リセマム6周年

大学在籍者は過去最高、大学・短大進学率は54.5%

教育・受験 学校・塾・予備校

在学者数(小学校、中学校、高等学校)
  • 在学者数(小学校、中学校、高等学校)
  • 在学者数(大学、短期大学、高等専門学校)
  • 在学者数の推移
  • 中学校卒業者の卒業後の状況
  • 高等学校卒業者の卒業後の状況
  • 就職者数および就職率の推移
  • 当該都道府県に所在する高等学校卒業者の就業率
  • 平成23年3月高等学校卒業者の進学率の推移(現役進学率)
 文部科学省は8月4日、「平成23年度学校基本調査速報」をホームページで公表した。

 同調査は、学校教育行政に必要な学校に関する基本的事項を明らかにすることを目的として、昭和23年度より毎年実施している。今回公表されたものは平成23年度調査結果の速報で、確定値は平成24年2月に公表予定となっている。

 調査対象は、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校および各種学校並びに市町村教育委員会。調査項目は、学校数、在学者数、卒業者数、就職者数、進学者数等、調査期日は5月1日現在。

 調査の結果、在学者数は小学校6,583,257人、中学校3,411,703人、高等学校3,191,009人(岩手県、宮城県および福島県の幼稚園等の在学者は含まれていない)。

 大学は2,893,434人(前年度より6,020人増加)で過去最高、短期大学は150,005人(前年度より5,268人減少)、高等専門学校は59,220人(前年度より322人減少)。

 中学校卒業者の高等学校等進学率(通信含む)は98.2%、高等学校(全日制・定時制)卒業者の大学・短大進学率は54.5%、専門学校進学率は16.0%であった。

 平成21年度以降低下していた高等学校卒業者の就職率は15.9%(前年度15.7%)となっており、東北地方、山陰地方、九州地方などでは、就職率が相対的に高い傾向がある。

 大学卒業者の大学院等進学率は12.8%で過去5年間ほぼ変わらず、就職率も61.6%で昨年度から横ばいとなっている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)