リセマム6周年

ソフトバンクBBとKDDI、台風12号 災害救助法適用地域への支援措置

デジタル生活 その他

ソフトバンク
  • ソフトバンク
  • 台風12号(ISSのクルーが撮影)
 ソフトバンクBBとKDDIは、中国・四国地方を中心に被害をもたらした台風12号により、災害救助適用法が適用された地域(鳥取県東伯郡湯梨浜町、西伯郡南部町)で被災・避難した利用者が利用するサービスについて、支援措置を発表した。

■ソフトバンクBB
(1)料金の支払い期限の延長……被災対象地域の利用者で、請求書に応じて利用料金を窓口での支払いをしている場合は、9月末期限の請求書について支払期限を請求書記載の日付より1ヵ月延期する。

(2)月額基本料金の減免……被災・避難等により、ソフトバンクBBのサービスを利用できなかった利用者について、その期間の月額基本料金を減免する。

(3)接続機器の無償交換……買い取りおよびレンタル中の接続機器が今回の災害で破損した利用者に対し、無償で機器交換を行う。

 災害救助法適用地域は、9月3日時点で鳥取県東伯郡湯梨浜町、西伯郡南部町だが、今後、災害救助法適用地域の拡大があった場合は、当社施策の適用地域を拡大するという。

■KDDI
(1)通信料金等の支援措置……被災した利用者が、自宅から避難する等の事情により、メタルプラス電話、au one net ADSL、ケーブルプラス電話等の固定通信サービスを全く利用できなかった場合には、申告により、その期間(注 1)の月額基本料、付加サービス利用料を減額する。また、auの携帯電話サービスおよび固定通信サービス(窓口での支払いを利用している利用者に限る)に契約している場合、9月の請求分(8月利用分)請求書の支払期限を10月31日まで延期する。

(2)携帯電話修理費用の軽減……災害救助法適用地域の利用者に対して、9月3日から30日の 期間、中国全域(鳥取県・島根県・広島県・岡山県・山口県)の au ショップで、大雨により破損・故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減する。

(3)携帯電話の貸出等:自治体などから要請があれば、携帯電話・充電器などの貸出ができるよう準備する。

ソフトバンクBBとKDDI、台風12号に伴う災害救助法適用地域への支援措置を発表

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)