教育ICT用語

厚労省、10月からの子ども手当について…申請が必要に

生活・健康 その他

10月からの子ども手当Q&A
  • 10月からの子ども手当Q&A
  • 10月からの子ども手当Q&A
  • リーフレット「子ども手当」
  • リーフレット「子ども手当」
 厚生労働省は10月5日、10月からの子ども手当について解説した資料をホームページに公開した。

 平成23年10月1日に施行された「平成23年度における子ども手当の支給等に関する特別措置法」により、支給額や条件などが変更となった子ども手当制度について、Q&A形式で要点をまとめた資料と、全体の概要をまとめたリーフレットの2つの資料がPDFで公開されている。

 10月からの子ども手当は、0歳〜3歳未満は一律月額15,000円、3歳〜小学校修了前までは第1子と第2子は月額10,000円、第3子以降は月額15,000円、中学生は一律月額10,000円と、子どもの年齢や出生順に応じて金額が変更になる。支払い時期は、10月から1月の4カ月分は平成24年2月に、2月分と3月分は平成24年6月に支払われる予定。

 新しい法律により、支給要件などの変更が行われたことから、改めて支給の対象となるかどうかを確認する必要があり、これまで子ども手当を受け取っていた人を含めてすべての人が申請を行う必要がある。

 また、各市区町村の判断により、10月からは子ども手当から保育料や、受給者からの申し出があれば学校給食費等などを徴収することもできるようになっている。

 その他、Q&A集では転居や支給対象者の条件などについてまとめられている。
《田崎 恭子》

編集部おすすめの記事

特集

page top