リセマム6周年

慶應義塾高校を目指す中1・2生対象イベント12/3横浜市にて

教育・受験 学校・塾・予備校

慶應義塾高の傾向と対策
  • 慶應義塾高の傾向と対策
 SAPIX中学部では、慶應義塾高校を目指す中学1・2年生とその保護者を対象としたイベント「慶應義塾高の傾向と対策」を12月3日にSAPIX中学部たまプラーザ校と代々木ゼミナール横浜校の2会場で実施する。

 同イベントは、SAPIX塾生以外の慶應義塾高校(塾高)を目指す中学生を対象に行われるもの。同校の入試では、英語・数学・国語のすべての科目で高度な知識が問われるという。また一次試験の後の面接試験においても対策が必要となる。

 イベント当日は、SAPIX中学部の過去の合格実績データをもとに合格の秘訣を公開していくという。また現在、慶應義塾高校に通うSAPIX中学部のOB生が「どのような学習対策をすればよいのか」「面接にはどのように臨んだらよいのか」といったアドバイスも行うという。

 参加費は無料。申し込みは、参加を希望するそれぞれの会場への電話にて受け付ける。

◆慶應義塾高の傾向と対策
日時:12月3日(土) 10:30〜12:00(10:00開場)
会場:
・SAPIX中学部 たまプラーザ校(神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-6-5 3F)
・代々木ゼミナール 横浜校(神奈川県横浜市神奈川区金港町7-3)
対象:慶應義塾高を目指す中1・2・3生(SAPIXに通っていない生徒)および保護者
定員:SAPIX中学部 たまプラーザ校35名/代々木ゼミナール 横浜校100名
申込期間:10月18日(火)〜12月1日(木)18:00まで
 ※定員に達し次第締切
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)