リセマム6周年

インフルエンザの予防接種、「まだ何の準備もしていない」84%

生活・健康 健康

お子さんが通っている学校・幼稚園・保育園で、インフルエンザで休む生徒は増えていますか
  • お子さんが通っている学校・幼稚園・保育園で、インフルエンザで休む生徒は増えていますか
  • お子さんのインフルエンザの予防接種の接種状況について
 病院検索サイト「QLife」などを運営する株式会社QLife(キューライフ)は10月20日、「インフルエンザの予防接種」に関するインターネット調査の結果を公開した。

 同調査は、全国の子どもを持つ親を対象に、10月5・6日の両日、インターネットで実施。有効回答数は204人。

 「お子さんが通っている学校・幼稚園・保育園で、インフルエンザで休む生徒は増えていますか」という質問に対しては、「増えている」(7%)、「減っている」(1%)、「変わらない」(40%)、「分からない」(52%)という結果になった。

 子どものインフルエンザの予防接種の接種状況については、「すでに2回の接種を完了している」(3%)、「1回目の接種が完了している」(3%)、「予約は完了しているが未接種」(10%)、「まだ何の準備もしていない」(84%)となった。

 今シーズンも流行が予想されるインフルエンザの疑問や不安点については、「予防の方法・手順の情報が少ない」「予防注射の効果が本当にあるのかが疑問である」「毎年、インフルエンザの予防接種を行っていまるが、無料で接種できるようにならないのか」「毎年流行るのだから、昔のように、希望者は学校で一斉に予防注射を実施する制度を復活してほしい」などといった意見が挙げられている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)