リセマム6周年

同位体研究所、福島の6才以下に無料で尿・放射能検査を実施

生活・健康 健康

同位体研究所
  • 同位体研究所
 同位体研究所(横浜市)は、福島県内の6才以下の未就学児童を対象に、内部被爆検査(高感度β線測定装置による尿中の放射性物質検査)を無料で実施すると発表した。

 検査は12月より、まずは横浜研究所にて開始し、その後、現在準備中の福島研究所にて実施するという。

 検査は予約制で、申込者には同研究所より検体収集キットが送付される。尿を収集の上、同位体研究所に検体送付後、1週間程度で尿中の放射性物質(Bq/kg)検査結果を報告するという。

 検査の詳細や申し込み方法については、10月28日に同位体研究所・放射能関連ホームページに掲載され、受付が開始される。

 株式会社同位体研究所は、国内最大規模の産地判別検査事業を基盤に、受託安定同位体比分析、産地証明事業、非破壊光学測定による農畜産物の品質評価事業を運営する民間企業。個人からの放射性ストロンチウム検査受託等も行っている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)