リセマム6周年

語学から趣味・教養まで、学習コンテンツマーケット「Manavino」

教育ICT インターネット

「Manavino」教材イメージ スキマ時間ドリル
  • 「Manavino」教材イメージ スキマ時間ドリル
  • 「Manavino」教材イメージ いつでもどこでも動画
 NTTラーニングシステムズは10月31日、新しい学習スタイルを創り出す学習コンテンツマーケット「Manavino(マナビノ)」の提供を開始した。

 マナビノは、ICTや最新デバイスを活用することで、気軽に始められ、継続できる新たな学習スタイルを実現し、学びをサポートする、総合的な学習コンテンツマーケット。

 語学、資格・検定、ビジネスから、趣味・教養まで、充実した「学び」のコンテンツ約100タイトルから提供開始。ビジネスパーソンから、主婦、学生まで幅広く利用できる。

 利用料金は月額ワンコイン(300~500円程度)が中心の低価格。手軽で無理なく続けることができる教材を提供することにより継続学習を可能にし、ICTによる教材のマルチユースの促進と、利用者の拡大により教材の低価格化を目指すという。

 学習方法は、スマートフォンアプリのドリルでスキマ時間を活用した繰り返し学習の「スキマ時間にドリルで学ぶ」、動画をスマートフォンで持ち出し、学びたい時に「その場で学習」、スクールの充実した学習カリキュラムをオンラインで実現する「ネットで通うオンラインスクール」の3シリーズとなっている。

 同社では、今後も出版社、書籍流通会社、通信教育事業者、リアルスクール等と連携し、マナビノでしか手に入らない付加価値の高い学習コンテンツを数多く取り揃えていくとしている。

 また、facebookページによる学習関連のお役立ち情報、豆知識を提供したり、アンケート機能などで利用者とのコミュニケーションを活性化するという。さらに、ユーザによる教材の作成・投稿を可能にし、誰でも講師になれるサービスの実現を目指すとしている。

◆Manavino(マナビノ)
[対応機種]
スマートフォン・タブレット:Android OS 2.2/ 2.3
 ※iPhone/iPadには順次対応予定
PC:Windows XP/Vista/7、Mac OSX
利用料:300円〜500円
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)