リセマム6周年

Googleのロゴコンテスト投票開始…六本木ヒルズでも受付

教育ICT インターネット

Doodle 4 Google投票ページ
  • Doodle 4 Google投票ページ
  • 小学校1〜3年生部門
  • 小学校4〜6年生部門
  • 中学生部門
  • 高校生部門
 Google(グーグル)は10月31日、全国の小中高生を対象としたロゴデザインコンテスト「Doodle 4 Google」のオンライン投票を開始した。

 同コンテストは、同社が世界各国で開催している子どもを対象としたコンテスト。Googleサイトのロゴマークは、祝日や偉大な発明の記念日などの特別な日に通常とは違ったものを掲載しており、GoogleではこれをDoodleと呼んでいる。

 日本では2009年よりコンテストを開催。第3回目となる今年は、「将来やってみたいこと」をテーマに6月から9月にかけ作品を募集し、全国から106,626点の応募があったという。

 コンテストのホームページでは、その中からアーティストや教育関係者からなる特別審査員と大学生ボランティア、Google社員による審査で選ばれた合計40点の地区代表作品を公開。11月20日までの期間、ユーザーからの投票を受け付ける。投票は「小学校1〜3年生」「小学校4〜6年生」「中学生」「高校生の4つの部門」の各部門10点の作品の中から、部門ごとに1票ずつ可能となっており、グランプリ候補を4点選出する。

 また今年は、実際に作品を展示し投票を受け付ける展示会も開催予定。11月1日から20日は、六本木ヒルズ52Fの東京シティービュー展望台、11月1日から6日は六本木ヒルズのウェストウォーク2Fで実施する。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)