総務省と文科省、教育ICTに関する合同協議会を発足

教育ICT 行政

ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」の開催について
  • ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」の開催について
  • ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」の開催について
 総務省と文部科学省は11月4日、「ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」の開催について発表した。

 総務省が進める「フューチャースクール推進事業」と、文部科学省の「学びのイノベーション事業」は互いに連携して実施することとしており、「フューチャースクール推進研究会」と「学びのイノベーション推進協議会」において、それぞれの実施方法について検討を行っている。

 今回、両事業の連携・調整と円滑な実施を図ることを目的に、「フューチャースクール推進研究会」と「学びのイノベーション推進協議会」を合同で開催する「ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会」を設置し、学校教育の情報化推進について検討を行っていくという。

 ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会は、両省の副大臣や大臣政務官と「フューチャースクール推進研究会」および「学びのイノベーション推進協議会」のメンバーで構成され、11月14日に第1回協議会を開催予定。その後、来年3月までの間、必要に応じて数回開催するという。

◆ICTを活用した先導的な教育の実証研究に関する協議会
検討体制:総務副大臣(情報通信担当)、文部科学副大臣、総務大臣政務官(情報通信担当)、文部科学大臣政務官
[フューチャースクール推進研究会]
・石原 一彦(岐阜聖徳学園大学教育学部教授)
・金森 克浩(国立特別支援教育総合研究所教育情報部総括研究員)
・小泉 力一(尚美学園大学大学院芸術情報研究科教授)
・清水 康敬(東京工業大学監事・名誉教授)
・曽根 節子(港区立青山小学校校長)
・長谷川 忍(北陸先端科学技術大学院大学遠隔教育研究センター准教授)
・前迫 孝憲(大阪大学大学院人間科学研究科教授)
・村上 輝康(株式会社野村総合研究所シニア・フェロー)
・矢野 米雄(徳島大学情報化推進センター長・名誉教授)
・伊藤 洋一(文部科学省大臣官房審議官・生涯学習政策局担当)
[学びのイノベーション推進協議会]
・安西 祐一郎(日本学術振興会理事長)
・家本 賢太朗(株式会社クララオンライン代表取締役)
・五十嵐 俊子(日野市立平山小学校校長)
・岩崎 有朋(鳥取県教育センター情報教育課)
・大内 進(国立特別支援教育総合研究所教育支援部長)
・小泉 力一(尚美学園大学大学院芸術情報研究科教授)
・高木 まさき(横浜国立大学教育人間科学部教授)
・東原 義訓(信州大学教育学部教授)
・堀田 龍也(玉川大学大学院教育学研究科教授)
・三宅 なほみ(東京大学院教育学研究科教授)
・村井 純(慶應義塾大学環境情報学部長)
・村上 輝康(株式会社野村総合研究所シニア・フェロー)
・山本 清和(社団法人日本PTA全国協議会副会長)
・阪本 泰男(総務省大臣官房審議官・情報流通行政局担当)
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)