リセマム6周年

俊英館Flex、iPadを使った中学生向けの理社講座を開設

教育ICT 行政

iPadを使った映像解説×演習授業のハイブリッド型
  • iPadを使った映像解説×演習授業のハイブリッド型
  • テキストと連動した(株)スプリックスの映像教材
  • 12月に開校する熊谷校 iPod touchを無償配布
 俊英館が運営する進学塾「俊英館Flex」は11月30日、iPadを使った中学生向けの理社講座「Ei-Zo理社授業i(アイ)」の開設について発表した。

 俊英館Flexでは12月にオープンする県立高校受験専門の熊谷校でiPadを使った中学生向け理社講座「Ei-Zo理社授業i(アイ)」を開講する。

 同講座ではiPadを用い、テキストと連動した映像教材「楽しく学べる理社」による解説と、講師による演習中心の授業を組み合わせることで、学習定着度の向上を図る。また、短時間で効率よく学習できるため週2日の通塾で5教科の対策が可能だという。

 さらに熊谷校では、塾生に対し希望制でiPod touchを無償配布し、教室内での映像閲覧や家庭とのコミュニケーションツールとして活用する。

 同社では、熊谷校での開講に続き、県立高校へのニーズが高い埼玉北部エリアを中心に導入校を増やしていくことを予定しているという。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)