リセマム6周年

きめ細やかな情報発信で、より良い塾を探せる情報サイト「塾図鑑」

教育・受験 学校・塾・予備校

塾図鑑
  • 塾図鑑
  • 教室紹介ページイメージ
 バウンスとアルケアルコは12月1日、学習塾の総合ナビゲーションサイト「塾図鑑」について発表した。来年1月よりオープンする。

 同サイトは、アルケアルコが運営する私立中学校情報サイト「中学受験図鑑」内に併設されるもの。CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用し、塾側が自ら情報発信を行うことで、子どもや保護者との双方向コミュニケーションを実現すると同時に、運営者からの客観的かつ公平な視点で、各塾の評価や、塾選びの方法をコンテンツとして提供することで、子どもたちにぴったりの塾探しをサポートしていくという。

 塾側は、簡単な操作でいつでも具体的で細かい情報を自ら掲載し更新していくことが可能となるため、リアルタイムで最新情報や塾生の生の声を発信していくことができる。情報は塾単位ではなく、教室単位で登録でき、経営者や講師たちの本音や人柄など、これまで媒体では伝わりにくかったきめ細やかな情報や塾の想い・理念などを、保護者らに訴求していくことができるという。

 また利用者となる保護者や子どもの側にとっては、一定のフォーマットで掲載される塾の“本当の姿”を知ることができ、規模や実績だけからの判断ではない、自分たちにとって“本当に合う”より良い塾選びができるとしている。

 主なコンテンツは、子どもや保護者から寄せられた質問を運営者が公開で質問し、その答えを比較検討できる「塾長に質問」や、講師の詳細な紹介ページ 「今月のピカイチ先生」、それぞれの地域で提供されている講座を比較する「講座一覧」など。また、模擬テストの日程や、授業の動画、塾内の日常のニュースなども告知・閲覧が可能となるという。

 さらに民間教育の専門家が、一つひとつの教室を総合的に評価(格付け)・紹介する「塾ミシュラン」など、客観的な記事コンテンツも提供していくという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)