教育ICT用語

浜学園とデジタルアーツが協業を強化…タブレット環境のセキュリティ確保へ

教育ICT 学校・塾・予備校

浜学園 フィルタリングの紹介
  • 浜学園 フィルタリングの紹介
  • 推奨フィルタリングサービスについて
 浜学園とデジタルアーツは3月2日、2010年より開始しているeラーニング推進事業における協業体制を強化していくと発表した。

 2009年より講義映像をインターネットを通じて配信するeラーニング事業を開始していた浜学園では、塾生のネット利用の安全に配慮する意向から、フィルタリングソフト「i-フィルター」の開発元であるデジタルアーツと協業を2010年11月に開始。浜学園の教室内でフィルタリングソフトの紹介コーナーを設けてパンフレットを配置したり、塾生の保護者向けにデジタルアーツのセキュリティ啓発担当者が講演会を実施するなどの活動を行ってきた。

 その後、浜学園では「Webスクール」や「Web講義」の利用者が急速に拡大していることや、従来のWindowsパソコンに加え、Android搭載タブレット端末やMac環境でも受講できる新しい講義映像配信システムを導入したことを受け、より一層、塾生家庭のインターネット利用における安全に配慮する必要があるとし、協業体制の強化に至ったとしている。

 両社では今後、Androidタブレットを活用した新しい学習環境において、安心・安全の利用に向けた協力体制を構築していくとしている。また浜学園では、デジタルアーツが提供するWindows版「i-フィルター」に加え、スマートフォン用とMac版を推奨サービスに追加。個別導入相談窓口で、各種プラットフォーム対応の「i-フィルター」を紹介していくという。

 また、これまで塾生の保護者向けに実施してきた講演会の模様を映像化してインターネット配信をするほか、一昨年・昨年に両社が共同で実施したインターネット環境とフィルタリングに関する調査を、今後も定期的に行っていくとしている。
《田崎 恭子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)