リセマム6周年

iPad版中学生用デジタル教科書、光村図書が一部公開

教育ICT ソフト・アプリ

デジタル教科書にマーカー(緑・ピンク)とペン(赤)で書き込み保存
  • デジタル教科書にマーカー(緑・ピンク)とペン(赤)で書き込み保存
  • デジタル教科書の表示イメージ
 小学校、中学校、高等学校の教科書や教材を出版する光村図書出版は3月19日、文部科学省「学びのイノベーション事業」デジタル教科書として中学校 国語のデジタル教科書のサンプル版を公開した。

 公開されているのは、「友達をみんなに紹介しよう」の36ページから39ページまでの4ページ分。読み上げ機能のほか、マーカーやペンで書き込み、保存する機能がある。公開されたのは一部の内容・機能であり、実際の活用には電子黒板など他のツールと併用される機会が多いが、イメージしにくいデジタル教科書の使用感を試す、よい機会ではないだろうか。

 ペンは黒、赤、青、緑の4色で、各々3タイプの太さが利用可。マーカーはピンク、水色、緑がマーク用、赤、青、緑、黒、白が塗りつぶし用で、こちらも3タイプの太さが用意されている。画像では、緑とピンクのマーカーでマークし、赤いペンで丸を記入し、保存したもの。

 光村図書出版は、2005年4月に小学校版の国語のデジタル教科書を発売。総務省「フューチャースクール推進事業」、文部科学省「学びのイノベーション事業」において、国語のデジタル教科書を提供している。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)