教育ICT用語

夏休み子どもボランティア、世界の子ども達に絵本を贈ろう

生活・健康 その他

紛争や貧困などで絵本を読むことのできない子どもたちが世界にはたくさんいる
  • 紛争や貧困などで絵本を読むことのできない子どもたちが世界にはたくさんいる
  • 絵本に翻訳シールを貼り付ける
  • ボランティア参加者には絵本と翻訳シールなどが送付される
  • 翻訳シールを貼る付けて海外の子ども達へ
  • 作成者の名前を記入する欄も用意される
 シャンティ国際ボランティア会(SVA)は、夏休みに子どもたちが手軽に取り組めるボランティアプログラム「絵本を届ける運動」を実施する。

 紛争や貧困などで絵本を読むことのできない子どもたちが世界にはたくさんいる。同プログラムでは、日本で出版された絵本にカンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンの言語のシールを貼りつける活動。届いた絵本は現地の図書館で活用される。

 SVAでは、子どもだけでの作業も可能だが、世界のことや小さい頃の思い出を話しながら、お父さんお母さんも一緒に絵本作りを楽しみ、夏の思い出を作ってほしいと呼びかけている。なお、2012年は15,640冊の絵本を集めることを目標としている。

◆絵本を届ける運動
参加費:1セット2,200円(絵本、翻訳シール、送料、運営費、輸送費を含む。返送料は自己負担)
申込方法:ホームページ、はがき、FAX、電話
電話番号::03-6457-4585
FAX番号:03-5360-1220
《纐纈 敏也》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら