教育ICT用語

先進的自治体の取組を知るDiTTシンポ「地域から広がるデジタル教科書」12/19

教育ICT 学校・塾・予備校

DiTTシンポジウム
  • DiTTシンポジウム
  • DiTTホームページ
 小中学校での教科書デジタル化実現を目指して活動するデジタル教科書教材協議会(DiTT)は12月19日、「地域から広がるデジタル教科書~先端自治体が描く未来~」と題してシンポジウムを開催する。これまでの成果の報告や先進的な取り組みを実施している自治体のパネルディスカッションを行う。

 DiTTはすべての小中学生がデジタル教科書を持つという環境を実現するため普及啓発を進め、2015年までに1千万人の子どもたちにデジタル教科書を整備することを目指して2012年4月「DiTT政策提言2012」を発表している。

 今回のシンポジウムでは学校教育におけるデジタル教科書教材の普及に向けたこれまでの活動報告が行われ、連携団体でもあるプラチナ構想ネットワークの後援により、デジタル教科書の導入・実践の先進的な取り組みを実施している自治体の首長や関係者によるパネルディスカッションも予定している。

 同シンポジウムは秋葉原UDXシアターで開催。会場の様子はニコニコ生放送にて配信が予定されている。

◆「地域から広がるデジタル教科書~先端自治体が描く未来~」
日時:2012年12月19日(水)15:30~18:00(14:50~受付開始)
場所:秋葉原UDXシアター(東京都千代田区外神田4‐14‐1)
参加費:無料

プログラム(予定)
15:30~15:35 挨拶 小宮山宏氏(DiTT会長、三菱総合研究所理事長/東京大学総長顧問)
15:35~15:45 活動報告 中村伊知哉氏(DiTT事務局長、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授)
15:45~16:35 実証研究報告 藤村千菜子氏(港区立青山小学校教諭)ほか
16:35~16:40 転換(休憩)
16:40~18:00 パネルディスカッション
・倉田哲郎氏(箕面市長)
・上月正博氏(文部科学省 大臣官房審議官)
・阪本泰男氏(総務省 政策統括官)
・沢田和夫氏(大阪市教育センター所長)
・西川太一郎氏(荒川区長)
・樋渡啓祐氏(武雄市長)
・中村伊知哉氏(慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授)
・石戸奈々子氏(NPO法人CANVAS理事長)

※お詫びと訂正:本記事の初出時にDiTT会長、三菱総合研究所理事長/東京大学総長顧問 小宮山宏氏のお名前表記に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top