教育ICT用語

ベネッセ、子どもけアプリをスマートTVで紹介「キッズひろば」

教育ICT ソフト・アプリ

キッズひろば・トップ画面
  • キッズひろば・トップ画面
  • キッズひろば・年齢別アプリ検索画面
 ベネッセコーポレーションは、KDDIが提供する「Smart TV Box」に、スマートTV専用アプリ「キッズひろば」を12月初旬より提供すると発表した。

 Smart TV Boxは、ケーブルテレビ用のAndroid4.0を搭載したSTB(セットトップボックス)。家庭のTVを簡単にスマートTVにすることができ、放送もインターネットもアプリも利用することができる。

 キッズひろばは、Smart TV Boxでリモコンを使って、子どもが学びを広げたり、家族で一緒に楽しんだりできるアプリを紹介するサービス。アプリはその場でダウンロードして、TVで楽しむことができる。紹介するアプリは、子どもや家族が楽しめるものをベネッセが事前にセレクト。「子どもでも操作しやすいアプリ」「教育的価値の高いアプリ」「家族で楽しめるアプリ」などのカテゴリーで選ぶこともできる。また、幼児から小学生まで、それぞれの年齢に合ったアプリを、検索して選ぶこともできる。

 Smart TV Boxは、2012年12月初旬より、ジャパンケーブルネットでサービスを開始。同社のケーブルテレビサービス加入者は、そのサービスを通して、Smart TV Boxの利用を契約することで、キッズひろばが利用できる。Smart TV Boxのサービス提供先は、順次拡大の予定。
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top