教育ICT用語

自宅でいつでも受験できる「児童英検オンラインテスト」

教育ICT インターネット

児童英検オンライン版
  • 児童英検オンライン版
  • 1日無料体験
  • ラーニングの主な特徴
  • 商品内容と料金
 日本英語検定協会では、いつでもどこでも受験できる「児童英検オンラインテスト」を実施している。また、「ドリル&ゲーム」と「もぎテスト」が1つずつ無料で利用できる1日無料体験も実施中。

 同協会は、2011年度より児童英検公開会場を設置しないこととし、個人で児童英検を受験する場合は「児童英検オンラインテスト」を勧めている。なお、グループ会場でのペーパー版は実施しており、2012年度の第3回は、テスト日が2013年2月4日(月)~2013年2月10日(日)、受付が2012年12月3日(月) ~ 2013年1月11日(金)協会必着となっている。

 児童英検オンライン版は、2009年6月よりスタート。児童英検テストだけでなく、子どものための英語リスニング「ドリル&ゲーム」や「もぎテスト」もある。BRONZE、SILVER、GOLDの3つのグレードからレベルに合わせて利用できる。

 対象年齢は、3歳から中学生まで。お友だち・ごきょうだい紹介制度を利用すると割引価格で購入できる。

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top