教育ICT用語

使用済みランドセルに文具を詰めて海外の子どもたちへ…クラレ

教育・受験 その他

使用済みランドセルを海外へ…クラレ「ランドセルは海を越えて」
  • 使用済みランドセルを海外へ…クラレ「ランドセルは海を越えて」
  • 使用済みランドセルを海外へ…クラレ「ランドセルは海を越えて」
  • 使用済みランドセルを海外へ…クラレ「ランドセルは海を越えて」
  • 使用済みランドセルを海外へ…クラレ「ランドセルは海を越えて」
  • 使用済みランドセルを海外へ…クラレ「ランドセルは海を越えて」
  • 使用済みランドセルを海外へ…クラレ「ランドセルは海を越えて」
 クラレは、「ランドセルは海を越えて」キャンペーンとして、海外の子どもたちに贈る使い終わったランドセルの募集を受け付けている。

 本キャンペーンは、ランドセル用素材として7割以上のシェアを占める人工皮革「クラリーノ」を製造・販売するクラレが中心となって、国内から集められた使用済みランドセルに文具を詰めてアフガニスタンの子どもたちにプレゼントする国際社会貢献活動。2004年から開始し、現在までに累計9万個以上のランドセルが海を越えているという。

 応募条件は、使用可能なランドセルであること(金具等の壊れているものは受付けない)。未使用の学用品(ノート、鉛筆、消しゴム、クレヨン等)を、ランドセルと一緒に入れて送るのも歓迎。なお、一部でも豚革を使用したランドセルは宗教上の理由で届けることができないため、事前に確認をしてほしいとのこと。

 応募にあたっては、ホームページの専用フォームに必要事項を記入して申し込む。締切り後に、ランドセルを送る倉庫の住所(首都圏内)がメールで連絡され、3月下旬から4月上旬に実際にランドセルを倉庫に発送する流れとなっている。なお、自宅から国内集荷場所までの送料は、提供者の負担となる。

 寄せられたランドセルは、ボランティアによる検品作業を経て、アフガニスタンの子どもたちへ配付される予定。なお、募集は予定応募数に達した時点で終了となる。

 同社では、誰にとっても身近な存在であるランドセルのリサイクルを通じて、日本の子どもたちにはエコやボランティア活動に興味をもってもらい、アフガニスタンの子どもたちには弾けるような笑顔をプレゼントしたいという。
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック