教育ICT用語

総務省「スマートフォン安心安全強化戦略」意見募集

デジタル生活 モバイル

発表資料
  • 発表資料
  • スマートフォンアプリ利用の現状と課題
  • 地域における連携体制の構築と普及啓発活動の展開
 総務省は、「スマートフォン安心安全強化戦略」(案)に対する意見を7月4日より8月2日まで募集する。

 プライバシーやセキュリティといった従来型の携帯電話にない課題にスマートフォン利用者が直面している。そこで同省では、2012年12月に「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」の下に「スマートフォン時代における安心・安全な利用環境の在り方に関するWG」を設置。スマートフォンを安心・安全に利用できる環境を整備するため、必要な対応について検討を行った。

 WGでは、青少年のスマートフォンアプリ利用実態と保護者の意識の隔たりがあることから、青少年のソーシャルメディア利用に際しての留意事項をまとめたガイドラインの策定を促進することなどを提唱している。

 WGが取りまとめた資料には、スマートフォンアプリ利用実態と課題、フィルタリング環境の整備、リテラシー向上の取り組み、ソーシャルメディアガイドラインの普及促進などについて盛り込まれている。

 意見は、郵送またはFAX、電子メール、電子政府の総合窓口(e-Gov)にて8月2日17時まで受け付ける(郵送の場合は当日消印有効)。匿名を希望する場合には、その旨を記入すること。

 提出された意見は、次回会合にて提言を取りまとめ、公表する予定という。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)