リセマム6周年

理系の子どもの将来の夢、1位は「宇宙関連」…JAXA・NASA・国立天文台に興味

教育・受験 その他

「将来の夢」ランキング
  • 「将来の夢」ランキング
  • 「子供の科学」2014年8月号
 理系の子ども達の将来の夢は、「宇宙に携わる」が1位となったことが、子ども向け科学雑誌「子供の科学」の読者ライフスタイル調査結果より明らかになった。「JAXA」「NASA」「国立天文台」など、多数の読者が具体的な研究機関を挙げた。

 同調査は、雑誌「子供の科学」読者を対象に雑誌添付ハガキやネットアンケートから、380件の有効回答を得た。有効回答の内訳は、男子285/女子95、小6 23%/小5 22%/小4 14%/小3 9%/中1 14%/その他 18%。調査期間は2014年2月10日~4月10日。

 大人になったら働いてみたい会社や団体などがあるか聞いたところ、「JAXA」「NASA」「国立天文台」など、多数の読者が具体的な研究機関を挙げた。「宇宙を調べたい」「宇宙飛行士」と回答した読者も含めると19%が宇宙に携わりたいという夢を抱いている。理由は、「宇宙が好き」「宇宙を知りたい」「宇宙飛行士になりたい」「はやぶさの川口教授に憧れて」などが挙げられた。

 次いで、2位「ゲームメーカー」7%、3位「鉄道会社」4%、4位「警察」3%、5位「自動車メーカー」3%がランクインした。4位の警察は、人気ドラマの影響から「科学捜査研究所」「科学警察研究所」などの具体的な機関の回答が目立った。

 勉強に関する悩みは、「ケアレスミスが多い」「やる気がでない」「集中力が続かない」などの回答が多数あった。「漢字が覚えられない」「暗記が苦手」「英単語が苦手」「英語文法が全然わからない」など文系科目が苦手という回答や、「学校の勉強や宿題が簡単過ぎる」といった回答もあった。

 中学受験について、「受験した」「受験する予定」と回答したのは40%、「受験しない(しなかった)」48%、「わからない」12%だった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)