教育ICT用語

大阪市、ICT活用事業モデル校の小中学校で公開授業…10-12月実施

教育ICT 学校・塾・予備校

モデル校公開授業
  • モデル校公開授業
  • モデル校公開授業のスケジュール1
  • モデル校公開授業のスケジュール2
 大阪市教育センターは、学校教育ICT活用事業の平成26年度モデル校公開授業(2回目)を10月から12月にかけて実施する。大阪大学や関西大学、関西学院大学などの教授や准教授が指導者となり、8校の小中学校で行う。公開授業の後、研究協議を予定している。

 大阪市の学校教育ICT活用事業は、平成25~26年度の2年間でタブレット端末などを1つのツール(教具)として活用することを通して、多様な授業や学習の実現の可能性を探り、全市小中学校への導入にあたってICT環境(タブレット端末)に求められる要件を明らかにするのが目的。全市429校の小中学校から公募により選定した小学校4校と中学校2校、施設一体型小中一貫校1校(平成26年度に新たに1校追加)で実証研究を行っている。

 今回の公開授業は、4校の小学校と2校の中学校、2校の小中一貫校で実施。阿倍野小学校では、10月30日(木)に1年生の生活、3年生の社会、5年生の算数、6年生の家庭、国語、特別支援学級の生活単元を行う。分科会や全体会も予定している。

 参観希望者は、授業日の10日前までに申込書にて郵送かFAXで申し込む。大阪市教職員は、「研修申し込みOnline」で申し込む。公開授業の詳細は、各校のホームページを参照のこと。

◆平成26年度 モデル校公開授業(2回目)
対象:教育関係者(教員、教育委員会関係)
申込方法:大阪市職員は「研修申し込みOnline」で、それ以外の方は申込書にて郵送またはFAXで申し込む。
日程と学校名:
10月29日(水)本田小学校
10月30日(木)阿倍野小学校
11月5日(水)東都島小学校
11月13日(木)やたなか小中一貫校
11月14日(金)昭和中学校
11月21日(金)むくのき学園
11月22日(土)旭陽中学校
12月3日(水)堀江小学校
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら