教育ICT用語

5/18は国際博物館の日、全国で無料公開や記念品贈呈

教育・受験 その他

上野ミュージアムウィーク
  • 上野ミュージアムウィーク
  • 2015年度「国際博物館の日」記念事業(一例)
  • 国立科学博物館のイベント概要
  • 福岡ミュージアムウィーク
 5月18日の「国際博物館の日」を記念して、全国の博物館や美術館、動物園、水族館などでさまざまなイベントが開催される。今年の5月18日は月曜日のため、17日や19日にイベントを実施する施設が多く、無料公開や記念品贈呈、特別展などが行われる。

 「国際博物館の日」は、博物館が社会に果たす役割を広く市民にアピールすることを目的に、国際博物会議(ICOM)によって1977年に制定された。2015年のテーマは「持続する社会と博物館(Museums for a sustainable society)」。

 博物館や美術館などの文化施設が多数集まる東京・上野では、5月9日~24日に「国際博物館の日」記念事業2015「上野ミュージアムウィーク」を上野のれん会と共同で開催。国立科学博物館は19日、国立西洋美術館は17日~18日、東京国立博物館は19日に常設展示のみ無料とするほか、さまざまなイベントを開催する。

 福岡市の博物館や美術館が連携し、5月16日~24日に「福岡ミュージアムウィーク」を開催する。福岡市博物館と福岡市美術館、福岡アジア美術館、福岡県立美術館は期間中の9日間(休館日を除く)、常設展の観覧を無料とする(福岡市博物館は企画展示も無料)。このほか、入館料が割引になる施設やスタンプラリー、各施設のイベントについては、福岡ミュージアムウィークのホームページに掲載されている。

 なお、国際博物館の日の記念イベントを実施する博物館や美術館などの情報は、日本博物館協会のホームページに掲載されている。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら