教育ICT用語

NEC、超短焦点プロジェクター…PC不要の電子ホワイトボード機能搭載

教育ICT 学校・塾・予備校

NP-UM352WJL
  • NP-UM352WJL
  • NP-UM352WJLの主な仕様
  • 分割パターン
  • オプション品
 NECディスプレイソリューションズは、超短焦点プロジェクター「NP-UM352WJL」を7月上旬より発売する。電子ホワイトボード機能や、ワイヤレスでタブレットなどの端末と情報共有ができる機能を搭載している。市場想定価格は20万円(税抜)。

 近年、電子黒板やデジタル教科書、タブレット端末を活用したICT教育の導入が進んでいる。同社は市場のニーズに応え、今回「ビューライトシリーズ」の新製品として、パソコン接続が不要なホワイトボード機能や、情報共有機能を搭載したプロジェクターを提供する。

 新製品「NP-UM352WJL」は、最大110型スクリーンに対して約51cmの距離で投写可能。ホワイトボード機能を搭載し、パソコンを接続しなくても専用の電子ペンを使った投写画面への書込みができる。また、パソコンやタブレット、スマートフォンなど最大50台の端末とワイヤレス接続が可能で、複数の端末の画面を分割表示するマルチ画面表示機能を搭載している。

 同社は「NP-UM352WJL」を7月上旬より出荷開始し、発売後1年間で国内外合わせて1万台の販売を予定している。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら