教育ICT用語

2016年卒難関大生「就職人気企業ランキング」Top3は商社

教育・受験 その他

就職したい企業(全体)
  • 就職したい企業(全体)
  • 就職したい企業(男性)
  • 就職したい企業(女性)
  • 希望する業界
 東大、慶應、早稲田、京大などの2016年度卒就職活動生に行った就職人気企業の実態調査では、希望企業の首位は「三菱商事」となった。2位「三井物産」、3位「伊藤忠商事」となり、商社がベスト3を独占した。商社の人気は特に関東地方で顕著に現れた。

 調査は、就活サイト「レクミー」を運営するリーディングマークが3月1日~4月21日、同サイトを利用する2016年度卒の就職活動生に実施し、3,550名(男子73.3%、女子26.7%)から回答を得た。対象大学はおもに東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京工業大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、神戸大学、名古屋大学、東北大学、筑波大学。

 対象となった学生が就職を希望する企業の1位は「三菱商事」となり、全体の17.76%。2位は「三井物産」16.26%、3位に「伊藤忠商事」11.02%と続いた。地方票を多く獲得した「JR東海」は4位10.40%、「トヨタ自動車」は7位9.99%、「サントリー」9位9.75%となり、2014年調査より順位をあげた。一方、2014年では8位だった「博報堂」は6.22%で14位に、9位だった「電通」は5.89%で15位となり、広告代理店はトップ10に入らなかった。

 女性でのランキングでは「サントリー」が13.70%と1位となり、「三菱商事」11.91%、「東京海上日動火災」11.80%と続いた。「三井物産」は10.96%で4位、「伊藤忠商事」は7.38%で6位となった。

 志望する業界で、もっとも多く票を集めたのも「商社」となり、2位は「インフラ」だった。全体で34.5%が志望した「商社」は、関東の大学だけに絞ると44.1%の人が志望業界と回答し、多業種を大きく引き離した。関東では24.5%と3位となった「インフラ」は、それ以外の地方で人気が高く、全体では30.8%と2番目に人気の業界となった。
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら