教育ICT用語

大学と企業のマッチング支援「学園祭まとめ2015」開設

教育ICT 学校・塾・予備校

学園祭まとめ2015(イメージ)
  • 学園祭まとめ2015(イメージ)
  • 企業向けページ(イメージ)
 電通若者研究部(電通ワカモン)は、大学マーケティングの専門会社ユーキャンパスとの共同により、全国の大学学園祭情報を取りまとめ、企業の協賛活動とのマッチングを支援する特設サイト「学園祭まとめ2015」を7月31日に開設する。

 「学園祭まとめ2015」は、電通ワカモンのメンバーが中心となって開発した大学サークル専用アプリ「サークルアップ」の新サービスとして開設されるもの。サークルアップでは、OB・OGを含めた学年ごとの名簿機能や企業からの協賛窓口となるオファー機能などが利用でき、2015年7月現在、全国212大学2,300サークルが登録しているという。

 首都圏の大学では動員数が10万人を超える学園祭も存在しているが、企業による協賛活動がそれほど活発に行われていない実態があるという。電通ワカモンでは、学園祭実行委員などの組織に協賛集めのノウハウや企業とのコネクションが蓄積されていないことが要因と考え、大学への協賛支援と協賛したい企業とのマッチングを図ることを目的に同サイトの立ち上げに至ったという。

 同Webサイトでは、協賛メニューや関連資料の作り方を学生にアドバイスするコンテンツを掲載するほか、企業向けに各大学の協賛メニューなどの紹介を実施。企業から学園祭への協賛や大学生向けプロモーションに関する問い合わせがあった場合は、サークルアップの「オファー機能」を活用して、サークルアップに登録している学園祭実行委員にアプローチする予定とのこと。今秋、全国の大学祭を盛り上げるWebサイトとなりそうだ。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)