教育ICT用語

2夜連続のお月見チャンス…「中秋の名月」9/27、「スーパームーン」9/28

生活・健康 その他

2015年9月27日東京における「中秋の名月」の見え方 (c) アストロアーツ
  • 2015年9月27日東京における「中秋の名月」の見え方 (c) アストロアーツ
  • 2015年最大の満月(9月28日)と最小の満月(3月6日) (c)  国立天文台
  • 2015年9月27日20時頃の東京の空と「中秋の名月」 (c) 国立天文台
  • 季節ごとの満月の高度 (c) アストロアーツ
 9月27日は「中秋の名月」。2015年は、9月28日が今年もっとも大きく見える満月「スーパームーン」となるため、中秋の名月と満月は1日ずれている。そうはいっても、わずかに欠けただけで、9月27日の夜には美しい円い月を眺めることができそうだ。

 中秋の名月とは、旧暦8月15日の夜に出る月のこと。芋をお供えすることから「芋名月」と呼ばれることもある。暦の関係から、中秋の名月と満月にずれが生じることは珍しくなく、当日が満月とは限らない。2015年も中秋の名月が9月27日、満月が9月28日と、1日ずれている。

 中秋の名月の翌日となる9月28日は、2015年の満月でもっとも大きく見える「スーパームーン」でもある。国立天文台の「ほしぞら情報」によると、9月28日は午前10時46分に月が地球に今年もっとも近づき、午前11時51分に満月の瞬間を迎えるという。

 ヨーロッパやアフリカ、南北アメリカなどでは、9月28日に皆既月食も起こるとされている。

 アストロアーツでは、ホームページ上で「中秋の名月」を特集。9月27日の「中秋の名月」をシミュレーションした画像、いろいろな月の呼び方などを紹介している。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)