教育ICT用語

先生が知っておきたい無線LANの基礎知識…特別サイト公開

教育ICT 先生

知っておきたい!無線LANの基礎知識
  • 知っておきたい!無線LANの基礎知識
  • 学校とICT
 Skyが運営するICT活用教育支援サイト「学校とICT」は9月11日、学校無線LAN環境の基礎知識についての特集を公開した。タブレット端末に必要な通信環境の整備を解説している。

 同サイトでは、学校現場でのタブレット端末導入の検討や実施が進んでいることを受けて、校内の無線LAN環境に注目した。タブレット端末に必須の無線LANが適切に整備されていないためのトラブルも増えているという。

 「知っておきたい!無線LANの基礎知識」は学校関係者に向けて、無線LANの仕組みと快適な通信環境を整備するための情報を紹介する。

 公開された第1回は、「無線LANとは何か?」から始まる。「ケーブルがなくても電波を使って学校内で通信できる環境」と紹介したうえで、電波を水面の「波」に例え、通信障害は波紋がぶつかり波が乱れてしまう状態と同じと表現する。

 また、電波での通信をプールのコース分けに例え、学校で無線LANを利用するときは、異なる用途で同じ周波数の電波を利用しないようにすることが大切と説く。周波数を分けて整理すること、管理ツールの利用も検討すること、取り扱うデータサイズを意識することが通信トラブルを防ぐために必要だという。

 同サイトでは、ICT活用教育のヒントとなるさまざまな特集のほか、授業での実践事例やセミナー情報などを公開している。
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)