教育ICT用語

2015年eラーニングアワード受賞、RPG型英語教材11/11登場

教育ICT 小学生

RPG型英語教材「英剣伝説~英語でRPG~」
  • RPG型英語教材「英剣伝説~英語でRPG~」
  • RPG型英語教材「英剣伝説~英語でRPG~」
  • RPG型英語教材「英剣伝説~英語でRPG~」
 リップル・キッズパークは11月11日、RPG型英語教材「英剣伝説~英語でRPG~」をリリースする。「英剣伝説~英語でRPG~」はeラーニングアワードでEdTech賞を受賞。英語に関する知識がゼロでも、英検3級レベルまでの文法力、単語力をゲーム感覚で身につけることができる。

 リップル・キッズパークは、子ども向けのオンライン英会話スクールを運営しており、ABCが分からない子どもでもレッスンができる独自のメソッドを開発・提供している企業。子ども専門のオンライン英会話レッスンは2009年に開校、これまでに75万回(×25分)のレッスン実績を持つという。今回、新たにRPG型英語教材「英剣伝説~英語でRPG~」を開発し、11月11日に正式リリースする。

 「英剣伝説~英語でRPG~」は、英語に関する知識がゼロの状態から英検3級レベルまでの文法力、単語力を身につけることができる。基本事項のインプットから文法・単語の問題演習、応用編の長文問題まで幅広い分野をカバーしている。

 また、子ども専門の英会話レッスンを行ってきたノウハウを活かし、川柳を使った文法の暗記方法など、子どもたちに負担の少ない勉強方法を提案している。主人公が英語の力を使って仲間とともに戦うRPGゲームで、子どもが飽きずに取り組めるようストーリー仕立てになっている。

 「英剣伝説~英語でRPG~」は11月11日より正式リリースされ、基本料無料で楽しみながら英語を身につけることができる。同製品は2015年10月に発表された第12回日本e-Learning大賞で「EdTech賞」を受賞した。日本e-Learning大賞は、eラーニングの優秀事例に大臣賞を授与し、コンテンツやサービス、ソリューションを表彰するもの。
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top