リセマム6周年

教育関係者500名招待、実証に学ぶICT活用「Education Day」渋谷で11/28

教育ICT 先生

「Education Day 実証に学ぶ―新たなICT活用の実践と展望」
  • 「Education Day 実証に学ぶ―新たなICT活用の実践と展望」
  • 基調講演・特別講演
  • ブレイクアウトセッション(13:15~14:10)
  • ブレイクアウトセッション(14:25~15:20)
  • ブレイクアウトセッション(15:35~16:30)
  • ワークショップ
 WiC協議会は11月28日、ICTを活かした授業の実現に向けたイベント「Education Day 実証に学ぶ―新たなICT活用の実践と展望」を東京・渋谷にて開催する。講演のほか、教育ICT推進校による実践例紹介、実践的プログラムを体験できるワークショップなどが行われる。

 WiC協議会(Windows クラスルーム協議会)は、21世紀のグローバル社会を生きる子どもたちの学びとその教育に携わる教職員をICTの側面から支援することを目的に、学校教育におけるICTの導入・利活用の提案、サポートを行っている。

 今回のイベントでは、ICTの授業への取り入れ方、充実した活用法などに課題を感じている教職員、教育関係者を対象に、ICTを活かした授業の実現を実証から学ぶ機会としてもらおうと、講演、セッション、ワークショップを用意している。

 基調講演「世界の教育で起きる挑戦と変化」では マイクロソフト副社長のアンソニー サルシト氏、 WiC協議会会長で日本マイクロソフト代表執行役会長の樋口泰行氏が登壇。特別講演「変化する時代の教育 いま教員にできることは」では、作家で東京都教育委員の乙武洋匡氏が登壇する。講演後は、教育ICT推進校の教員などによるさまざまな実践例紹介のセッションが行われる。全セッション終了後は、意見交換会が開催される。

 また、3種類のワークショップも同時開催する。全世界で注目を集めているMinecraftを活用したプログラミングやクラウドとレゴを連携させるプログラミング教育のほか、 WindowsとMicrosoft Officeを活用した教材作成など、実践的なプログラムを体験することができる。なお、ワークショップは座席に限りがあるため早めに申し込むとよい。

◆Education Day 実証に学ぶ―新たなICT活用の実践と展望
日時:11月28日(土)10:00~18:30(受付開始9:30)
会場:ベルサール渋谷ファースト(東京都渋谷区東1‐2‐20)
プログラム:
 基調講演・特別講演  10:00~11:45
 ブレイクアウトセッション  13:15~16:30
 ワークショップ  11:45~15:20
 全体総括  16:30~17:30
 意見交換会  全セッション終了後~18:30
定員:500名
参加費:無料
おもな対象者:教職員、教育委員会、初等中等教育に関連する研究者および企業
申込方法:Webサイトの専用フォームにて受け付ける
《荻田和子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)