教育ICT用語

学研、専用タブレット利用の小中向け自宅学習サービスを開始

教育ICT 小学生

学研タブレットゼミ
  • 学研タブレットゼミ
  • 学研タブレットゼミ
 学研ホールディングスのグループ会社である学研エデュケーショナルが、自宅で学べるタブレット学習サービス「学研タブレットゼミ」を小学校1年生から中学校3年生向けに11月から開始する。端末は38,880円(税込)で、学習コンテンツ利用料は学年により異なる。

 「学研タブレットゼミ」は、学研エデュケーショナルが開発した自宅で学べるタブレット学習サービスで、子どもが自ら、楽しみながら学べるコンテンツ作りを追求してきた学研のノウハウをデジタル教材に詰め込んだもの。

 わかりやすいアニメーションで授業の予習や復習ができる「学研ビクトリー」が、学校の授業に合わせてタブレットに毎月配信され、紙では体験できないアニメーションによる解説と確認ドリルの約10分で、授業に合わせた予習や復習ができる。そのため、授業がわかる喜びと自身で行う家庭学習のリズムが身に付くという。

 ほかにも、「学研まんがでよくわかるシリーズ」や国内外の名作が読み放題の「学研電子図書館」や、5教科の調べものが簡単にできる「学研ニューワイド学習百科事典」、ゲーム感覚で学べる学習クイズなど、ビジュアルも操作も楽しい学習コンテンツが盛りだくさんとなっている。

 また、保護者がPCやスマホからタブレットの使用時間の制限や、学習アプリだけの利用制限をかけることができるほか、子どもが学習した内容が翌日のお昼ごろにメールで届くなど、保護者が安心できる機能も多数搭載されている。さらに、タブレットの利用時間を制限する機能も搭載する配慮も施した。

 端末は、子どもの手にちょうどいい8インチサイズのタブレット「HUAWEI MediaPad T1 8.0教育モデル」で、場所を選ばず学習できる。また、指を使っての操作となっているため、付属のペンをなくす心配がない。ローマ字を習っていない小学校低学年の児童でも、ひらがな入力や手書き文字入力で学習可能。タブレット代金は本体価格36,000円で、月々学習コンテンツ利用料がかかる。

◆学研タブレットゼミ
学習コンテンツ利用料(月額):
小学1~2年生/972円、小学3~6年生/1,620円、中学1~3年生/2,160円(すべて税込)
端末:学研「HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】」38,880円(税込)※24回支払の場合は月額1,620円(税込)
《森井ゆか》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら