教育ICT用語

好みの音で「寝かしつけ」、赤ちゃんの眠りをサポートするアプリ

デジタル生活 保護者

「ぐっすリンベビー」の画面(全46種類の音を用意)
  • 「ぐっすリンベビー」の画面(全46種類の音を用意)
  • 赤ちゃんの快適な眠りをサポートするアプリ「ぐっすリンベビー」のアイコン
  • 「ぐっすリンベビー」の画面(好みの音を組み合わせて、ワンタッチ再生が可能)
  • 「ぐっすリンベビー」の画面(育児に関する疑問、悩みを気軽に相談できる「ママひろば」もある)
 株式会社プラスアールは、赤ちゃんの快適な眠りをサポートするアプリ『ぐっすリンベビー』の提供を開始した。

 同アプリでは、赤ちゃんの“寝かしつけ”を手助けする音を提供。 雨、小鳥、風、オルゴール、鼓動音、ピアノ、ジャズなど、実際のママスタッフが選曲を行った、全46種類の快眠音の中から、好みの音の組み合わせを選べる。

 また、「タイマー設定(30分、60分、90分、180分、300分のタイマーを設定可能)」や「ワンタッチ再生(お気に入りの音を組み合わせて登録し、ワンタッチで音を流せる)」などの機能も搭載。

 このほか、赤ちゃんの夜泣きや寝かしつけ、育児に関する疑問・悩みを気軽に相談できる「ママひろば」や、先輩ママ・パパから寄せられた、育児に関する知恵の数々をチェックできる「育児体験談」などのコンテンツも利用できる。

 ダウンロードは無料で、App Store(ヘルスケア/フィットネス)または、Google Play(健康&ヘルスケア)にて配信されている。

“すやすやメロディ”で、赤ちゃんの「寝かしつけ」をサポートするアプリが登場

《ダイエットクラブ編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック