リセマム6周年

オンライン×通学で3か月で英語が話せる「レアジョブ本気塾」

教育・受験 その他

レアジョブ英会話
  • レアジョブ英会話
  • 入塾の応募条件 詳細
 オンライン英会話サービス事業を運営するレアジョブは、通学制の指導塾形態をとるオフラインセッションとオンライン英会話を組み合わせた英語学習プログラム「3カ月で英語が話せる!レアジョブ本気塾」の提供を開始する。

 レアジョブは、無料のインターネット通話ソフト「Skype(スカイプ)」を利用したマンツーマンの英会話レッスンを提供するオンライン英会話サービス。レッスンは早朝6時から深夜1時まで開講し、2015年12月現在約40万人にのぼるという。

 「3カ月で英語が話せる!レアジョブ本気塾」は、レアジョブ英会話の顧客層が拡大する中で「もっと短期間で話せるようになりたい」という声や「最適な学習法がもっと知りたい」「学習が続かないのでしっかりサポートしてほしい」といった要望に応えるべく指導された新学習プログラム。

 受講者は、日本人スタッフ指導のもとスタッフと一緒に立てた目標達成に向けて英語学習計画を作成。インプット学習、オンラインレッスンによる練習、実践、というラーニングサイクルを実施することで3か月という短期間で効果的に成果を出すとしている。

 さらに、「レアジョブ本気塾」は学習モチベーションの維持を図るため、毎週土曜日に進学型の講義も行う。レアジョブによると、オンライン英会話と通学制の指導塾形態のオフラインセッションの組合せは業界初という。

 「レアジョブ本気塾」の募集人数は10人。応募者多数の場合は抽選が行われる。プログラムへの応募や入塾条件は、「TOEIC600点以上」「週14時間程度の勉強時間の確保」などレアジョブWebサイトで確認できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)