教育ICT用語

新宿区、上限額4589万円で区立学校のICT支援業務委託業者を募集

教育ICT その他

新宿区
  • 新宿区
  • 新宿区立学校ICT支援業務委託プロポーザル募集要領(一部)
 新宿区教育委員会事務局は、学校におけるICT支援を目的として、新宿区立学校へのICT支援員の巡回とヘルプデスク設置業務に対応できる事業者を選定するための「新宿区立学校ICT支援業務委託プロポーザル」を実施すると発表した。

 新宿区では、平成22年度より区立小・中・特別支援学校計40校に対し、ICT支援員の巡回支援とヘルプデスクを設置するICT支援を実施している。今回のプロポーザルでは、この業務をより円滑に進めることを目的に、十分な知識と実績を兼ね備えた事業者を選定する。

 業務内容はICT支援員の統括業務や学校情報ネットワークおよびICT環境の活用支援業務のほか、問合せ対応業務、障害対応業務など多岐にわたる。ヘルプデスクの設置は原則として月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までとし、要員は2名以上。ICT支援員の巡回支援は原則として月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで各学校を巡回し、要員は6名以上などが要件となっている。

 委託期間は平成28年4月1日から1年間。業務履行状況が良好で継続した業務委託が妥当と認められた場合は最長3年間の委託契約も可能だという。執行上限額は4,589万1,360円。応募書類提出期限は1月19日の午後5時まで。一次選考、二次選考(プレゼンテーション)実施後、2月17日には選定結果が通知される予定。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック