リセマム6周年

早稲田大×カインズ、データ化できるルーズリーフを商品化

教育・受験 大学生

売場に並ぶ商品と早稲田学生
  • 売場に並ぶ商品と早稲田学生
  • 「3ドットルーズリーフ」と「ノートをデータ化できるルーズリーフケース」
  • 3ドット概要図と、罫線の薄さ比較(右は従来品)
  • アクションマーカー機能によるフォルダ分けのイメージ
 早稲田大学の学生のアイデアを商品化した「3ドットルーズリーフ」と「ノートをデータ化できるルーズリーフケース」が1月8日、ホームセンターのカインズにて発売された。罫線やスマホでのデータ化にこだわった、学生目線のオリジナル商品だ。

 商品開発は、カインズと早稲田大学との連携教育プログラムの一環である「C&Wプロジェクト」が行った。

 学生の使用頻度が高いルーズリーフには、「書き込んだ後の管理が不便」「コピーすると罫線が濃く出て文字が読みにくい」「パッケージの作りが弱いので、開封後の持ち歩きが不便」といった不満があったという。

 開発された「3ドットルーズリーフ」は、罫線が従来品の約2分の1の薄さ。ルーズリーフをコピーした際に罫線が写らなくなるよう設計した。罫線内に多く設けた「3ドット」は短い定規でも区切り線がひけ、紙面のレイアウトに工夫が加えやすいつくりになっている。

 「ノートがデータ化できるルーズリーフケース」は、ケースの四方にある切込みにルーズリーフをはさみ、スマホの専用アプリを起動してカメラで撮影することでデータ化され、スマホで閲覧できる。PDFへも変換可能。

 ルーズリーフの隅を規則的に塗りつぶす「アクションマーカー」機能を使用することで、 データ化と同時にフォルダ分けが可能。メール送信動作に移行できるマーカーも利用できる。材質は丈夫なPP素材を使用して、ルーズリーフが折れ曲がることなく持ち運べるようにした。

 価格は、B5サイズの3ドットルーズリーフ150枚入りで248円(税込)、ルーズリーフケースは3ドットルーズリーフ30枚入りで398円(税込)。24都道府県のカインズにて販売される。

◆3ドットルーズリーフ
価格:248円(税込)
サイズ:B5
枚数:150枚
穴数:26穴
罫内容:普通横罫(3ドット入り)
行数:A罫31行、B罫36行

◆ノートをデータ化できるルーズリーフケース
価格:398円(税込)
サイズ:B5
収容枚数:30枚(最大収容枚数 100枚)
データ形式:jpg(PDFへも変換可能)
《勝田綾》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)