リセマム6周年

Z会とKDDI、英語デジタル教科書搭載「StudyLinkZ」体験講演会2/13

教育ICT 先生

Z会ラーニング・テクノロジ
  • Z会ラーニング・テクノロジ
  • 講演タイムテーブル
 Z会・栄光グループとKDDIは2月13日、大学入試改革に伴う英語試験のICT機器活用増加などを見込んだ講演会を、教育関係者向けに開催する。Z会から発刊予定の英語教科書デジタル版を含む「StudyLinkZ」の実機体験会も予定している。

 Z会・栄光グループとKDDIグループは2015年8月18日、学校におけるICTを活用した教育サービスの提供に関して業務提携契約を締結した。

 大学入試の改革による試験形態の変化や四技能の定着、アクティブラーニングなどの活動が推進されていることから、イベントでは「未来の大学入試改革を見据えて」をテーマとして、学校のインフラ環境整備や学習・校務支援ツールについての情報提供やサービス体験を行う。

 講演は、文部科学省による高大接続改革プロジェクトの情報共有や工学院大学附属中学校・高等学校教師の高橋 一也氏による学校向けSNS「Edmodo」活用事例紹介、Z会とKDDIそれぞれによる最新の学習支援コンテンツ紹介の4部構成。

 講演会と並行して、入退場自由の各社相談ブース・体験会場を設ける。Z会は2016年春に発刊する英語教科書「NEW TREASURE Digital Textbook」のコンテンツを含む、次世代型学習支援サービス「StudyLinkZ」の実機体験会を実施。KDDIはiPad、Windowsタブレットなど何種類かのデバイスを用意して、使用感の違いや学校内での使い方のイメージを持ちやすくする体験会を行う予定。

 参加は無料。各講演の定員は100名程度、相談・体験会に定員は設けない。申込みはZ会ラーニング・テクノロジWebサイトで受け付けている。

◆「ICTを活用した新しい学び」~未来の大学入試改革を見据えて~
日時:2月13日(土)13:30~17:40(開場時刻13:00)
場所:東京都千代田区飯田橋3-10-10 ガーデンエアタワーKDDIビル20階
対象:学校関係者・教育委員会関係者
定員:A部屋 各講演100名程度(B部屋 相談ブース・実機体験会は定員なし)
参加費:無料
申込方法:Z会ラーニング・テクノロジWebサイトから申し込む
《勝田綾》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)