リセマム6周年

地域と取り組む教育ICTの現状と課題…JAPET&CECセミナー2/24

教育ICT 先生

情報教育対応教員研修全国セミナー(東京・品川会場)
  • 情報教育対応教員研修全国セミナー(東京・品川会場)
  • セミナープログラム1・2
  • セミナープログラム3・4
  • 会場アクセス
 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、教職員や教育委員会・自治体の職員を対象とした情報教育対応教員研修全国セミナー「学校を変革する 地域教育ネットワークセミナー ―地域の力を生かした学校現場でのICT利活用に向けて―」を東京・品川で2月24日開催する。教育の情報化の動向やICTの活用についての講演、パネルディスカッションを実施する。参加費は無料で事前参加申込みが必要。

 セミナーでは、文部科学省生涯学習政策局情報教育課課長の磯寿生氏が「教育の情報化の動向」として、教育の情報化や現状、今後の施策や取組みについての講演するほか、総務省情報流通行政局情報通信利用促進課課長の御厩祐司氏が「教育の情報化に関する総務省の取組みについて」講演する。また、日本教育情報化振興会会長で、ICT CONNECT21会長の赤堀侃司氏も登壇し、「タブレットを用いた授業アクティブラーニングとICT活用について」紹介を行う。

 講演後は、信州大学教育学部教授東原義訓氏がコーディネーターを務めるパネルディスカッション「地域の力を生かした初中等教育の情報化の推進」を実施予定。自治体で教育の情報化を進めるうえで生じる課題と解決の方向性について考えていくことで、今後の自治体における教育の情報化を推進していくことがねらい。

 対象は教育委員会、教育センター、教育研究所、自治体の情報政策関係部門職員、および教職員。定員は200名。参加申込みは、日本教育情報化振興会のホームページから申し込む。締切りは2月17日。参加費用は無料。

◆情報教育対応教員研修全国セミナー(東京会場)
「学校を変革する地域教育ネットワークセミナー ―地域の力を生かした学校現場でのICT利活用に向けて―」
日時:2月24日(水)13:00~16:30
会場:品川フロントビル地下1階(東京都港区港南2-3-13)
対象:学校の教職員、教育委員会、教育センター、教育研究所、自治体の職員
参加費:無料
応募方法:日本教育情報化振興会のホームページから申し込む
応募締切り:2月17日(水)
《塩田純子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)