教育ICT用語

【センター試験2016】(1日目)全科目終了、終わったあとの過ごし方…SNSに労い続々

教育・受験 高校生

【センター試験2016】(1日目)全科目終了、終わったあとの過ごし方…SNSに労い続々(画像は1日目に試験会場へ向かう受験生のようす)
  • 【センター試験2016】(1日目)全科目終了、終わったあとの過ごし方…SNSに労い続々(画像は1日目に試験会場へ向かう受験生のようす)
 2016年大学入試センター試験1日目の試験がすべて終了した。ホッとしたのもつかの間、明日も理科・数学の試験が控えている。SNSには「センター1日目、お疲れさま」などの労いの言葉が溢れ始めた。

 大学受験情報を提供するパスナビは、「センター試験大特集」でセンター試験2日目までの過ごし方をアドバイスしている。センター試験1日目が終わると、自己採点をしようとする受験生も多いことだろう。しかし、パスナビは「解答速報はまだ見ない」ように指南している。

 緊張感でいっぱいの試験を終えた受験生にとって、センター試験初日は思った以上に疲労が溜まっているもの。パスナビは、夕食を食べて2日目に受験する科目の最終チェックをしたら、入浴後早めに就寝することを呼びかけている。自己採点を行い試験結果を確かめたいとする気持ちはあるだろうが、解答速報を見て予想以上に点数が採れていなかった場合は2日目に影響がおよぶ可能性がある。また、「逆に予想より高得点なら油断しかねない」という。パスナビは、「うしろを振り返らず前を向いて進もう」と受験生にあたかかいエールを送っている。

 センター英語のリスニング試験が終了した18時10分を境に、SNSには「1日目お疲れさま」「初日終わりましたね」「明日も頑張って」「まずは安全に帰宅して」など、試験を終えた受験生たちに向けた言葉が多く見られるようになった。

 2016年センター試験2日目は、1付き17日午前9時半に理科1からスタートする。最後まで油断せず、力を出し切って試験にのぞんでほしい。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)