教育ICT用語

2/3は節分&天体ショー、水金火木土5惑星と月のコラボをお見逃しなく

生活・健康 その他

2016年2月の星空ガイド(参考:アストロアーツ)
  • 2016年2月の星空ガイド(参考:アストロアーツ)
  • 2016年2月の星空ガイド(参考:アストロアーツ)
 2月3日は節分。2016年の2月3日はさらに、木星・火星・土星・金星・水星、そして月の豪華なコラボレーションが楽しめる天体ショーのチャンスでもある。5つの惑星と月を観察できる期間は2月中旬まで。

 アストロアーツによると、2月の空は中旬まで「水金火木土」5つの惑星が明け方に勢ぞろいする。南の空に冬の大三角が広がり、明るいシリウスや赤いベテルギウスなどを観察できる季節だという。おなじみの星座であるオリオン座やふたご座を見つけるものまた一興だろう。

 2月中旬までは、東の空にあるしし座の後ろ足あたりにまず木星が輝き、夜が更けると、木星に続き火星や土星がのぼる。さらに明け方近くには金星と水星も見えるようになり、晩から明け方にかけて5惑星が揃う絶好の天体観測チャンスと言えそうだ。

 さらに、アストロアーツは「2日~7日には月と惑星の接近も起こる」としており、観察チャンスのある2月中旬までの期間は「早起きして、暖かい服装で」星空を観察するようお勧めしている。アストロアーツはこのほか、Webサイトで2月の星空解説や惑星の見え方を紹介している。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top