教育ICT用語

「wwwは何の略」9割不正解、検索はSNSで…若者ネット事情

デジタル生活 高校生

よく観るライブ配信メディアは?
  • よく観るライブ配信メディアは?
  • 「www」は何の略
  • 検索によく使うのはどれ?
  • 「みんなのクラウド教室」
 ネット上で視聴できる若者生態バラエティ番組「みんなのクラウド教室」は2月9日、若者を対象に行ったアンケート調査結果を発表した。18歳から22歳の男女が使う検索エンジンはGoogleとTwitterがほぼ同数で、Instagram(インスタグラム)も検索ツールに利用されていた。

 若者生態バラエティ「みんなのクラウド教室」は、インターネットで視聴できるWeb番組。芸人の「ハマカーン」が先生役を務め、生徒役は視聴者に近い10代・20代の学生やタレントが登場する。みんなのクラウド教室は2月1日から2月6日の期間、18歳から22歳の男女合計100名を対象にネットリテラシーに関する調査を行った。

 よく観るライブ配信メディアを聞くと、もっとも多かったのはTwitCasting(ツイットキャスティング、ツイキャス)で55%。ツイキャスは、iPhoneやAndroid端末、PCなどから手軽にライブ配信を行える動画配信サービス。そのほか、ニコニコ生放送は17%、USTREAM(ユーストリーム、ユースト)は10%だった。

 サイトURLの「www」は何の略かたずねると、正解したのは8人。デジタルネイティブと称されることもあるいまどきの若者でも、不正解者は92人だった。番組を運営するLIDDELLは「ドメインなど考える必要がない」のではないかと分析し、「wwwはワールドワイドワンダフル!?」と驚きを隠せないようす。

 若者が検索によく使う検索エンジン・ツールはGoogleが33%でもっとも多かったが、TwitterやInstagram(インスタグラム、インスタ)もそれぞれ31%、24%と利用されている率が高かった。回答者によると、Googleは正しい情報を知りたいときに利用し、Twitterは速報や検索エンジンでヒットしない情報を探す時に利用するという。また、髪型や洋服、食べ物や観光地など画像をとおして知りたい情報は、インスタグラムで検索していた。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top