教育ICT用語

食や時間管理、中高生向け「生活リズム甲子園」リニューアル

生活・健康 中学生

生活リズム甲子園
  • 生活リズム甲子園
  • 私をつくる自分管理術「食」編
  • 私をつくる自分管理術「時間」編
  • 生活リズム大公開
 発達神経科学に基づき生活リズムや睡眠の大切さを訴える活動を行う「子どもの早起きをすすめる会」が運営する、中高生のための生活リズム啓発サイト「生活リズム甲子園」が、生活リズムを整えるための実践情報をさらに拡充しリニューアルした。

 「生活リズム甲子園」は、小学生、中学生、高校生と、進学するにつれ子どもたちが睡眠不足などの不調を感じる割合が高くなることに注目し、生活リズムの乱れが体や心にどのような影響を及ぼすのか、科学的なエビデンスを知ってもらうことを目的に2009年に開設した中高生向けの生活リズム啓蒙サイト。

 今回のリニューアルは、近年スマートフォンの普及により中高生のゲームアプリやSNSの利用が当たり前になっていることを受け、中高生が自分の生活を管理していく意識や知識がさらに重要となることから行ったもの。体内時計といった生活リズムの仕組みの紹介や、クイズ形式で生活リズムについて学べるコンテンツなど、中高生が自主的に生活リズム改善に取り組むための情報を拡充している。

 新設したコンテンツは、管理栄養士がコンビニ食やファストフードの上手な利用の仕方と元気になるためのヒントを紹介する「私をつくる自分管理術」の「食編」や、イー・ウーマン代表取締役社長の佐々木かをり氏が時間の使い方や時間管理の意識を変えるノウハウを伝授する「時間編」など。また、中高生自身に「生活をかえなきゃ」という動機付けをすることを目的に芸能人やスポーツ選手、さまざまな社会人のインタビューを掲載したコンテンツ「生活リズム大公開」も新たに公開している。

 そのほかサイトでは、生活リズムとダイエットの関係や、生活リズムと学力の関係など、医師や大学教授といった専門家の監修のもと中高生が気になる情報を掲載している。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック