教育ICT用語

【話題】つんく♂作詞・作曲の校歌公開…「J-POPの校歌いいなあ」

教育・受験 学校・塾・予備校

東大阪市立布施中学校
  • 東大阪市立布施中学校
 東大阪市立布施中学校は2月22日、大阪府布施市出身の音楽プロデューサーつんく♂氏が布施中学校の校歌を制作したことを明かした。つんく♂氏も同日に、自身の公式ブログ「つんブロ♂芸能コース」で校歌制作にかけた思いや経緯を述べた。

 つんく♂氏は2月22日、公式ブログで約1年ほど前に自身の出身地である東大阪市で統合新設される中学校「布施中学校」から校歌制作の依頼を受けたことを公表した。布施中学校は4月に東大阪市立太平寺中学校と東大阪市立俊徳中学校が統廃合され、新設される市立中学校。制作した校歌のコンセプトは「ギターでもピアノでも弾き語れるJPOPみたいな校歌」で、テーマは「全中学生に捧げる愛の歌」だという。

 布施中学校は2月22日午後4時現在、つんく♂氏による布施中学校の校歌「我が希望たち」の全歌詞とMP3音源を公開。ネットでは、「輝け 縮こまるな 視野を広げて」「輝け 優しくあれ 他人(ひと)をねたむな」「そう 楽しむことだ 布施中学校」など、校歌の枠にとらわれない自由な歌詞が話題になっている。

 つんく♂氏は、布施中学校の校歌は「布施中学校の生徒となるみなさん、そして日本全国の中学生のみなさんに聞いていただきたい」としている。また、今回の校歌を制作中に作った「我が希望たち~全中学生に捧ぐ~」も現在YouTubeのTNKchannelで公開中。

◆「我が希望たち」の歌詞を見た、音源を聞いたネットユーザーの声
「こんなに素敵な校歌なら永遠に歌い継がれていくと思います」「J-POPの校歌いいなあ」「長男が中学生なので聴くというより歌ってほしい曲だなと思いました」「思った以上につんく♂らしい校歌」「新しいね」

◆我が希望たち~全中学生に捧ぐ~

《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら