教育ICT用語

日本初、中古学生服の買取・販売で寄付…制服は在校生へ

生活・健康 保護者

制服募金(ユニエコ)
  • 制服募金(ユニエコ)
  • ユニエコ 募金の仕組み
  • ユニエコ 送ったものの流れ
  • ユニエコ 寄付者がすること
 プレジャーワークスは、学生服の買取金を直接NPO法人や母校に寄付できる日本初の制服募金サービス「制服募金(ユニエコ)」を2月20日に開始した。買い取った中古の学生服は、在校生であることを確認できた児童・生徒にのみ販売する。

 プレジャーワークスは、2013年7月に開始した「ブック募金」でNPO法人などの活動を支援しており、2月20日にはブック募金の取組みを進化させた「制服募金(ユニエコ)」を開始した。犯罪などに利用されるおそれから、現状は中古学生服の売買は困難な状況であったが、プレジャーワークスは安全性を確保することで学生服の売買と寄付の仕組みを結びつけた。

 制服募金(ユニエコ)は、中古学生服の買取・販売でNPO法人や地方自治体、母校などに寄付できる日本初の取組み。買取金が寄付されるだけでなく、寄付者へはギフト券のプレゼントなどの返礼があり、販売額の一部は教育関連の地方自治体基金や母校などに寄付される。寄付された学生服の買取には在校生であることの確認が義務づけられる。

 ユニエコへの参加は、ユニエコのWebサイトから申し込む。募金する団体は自分で選択可能。詳細はWebサイト「お申込み流れ」で確認できる。
《佐藤亜希》

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)