リセマム6周年

文教関係者向けにデジタル教材を提供「ひまわりポケット2016」公開

教育ICT 先生

光文書院
  • 光文書院
  • 「ひまわりポケット2016」デジタル教材一覧
 光文書院は3月4日、デジタル教材プラットフォーム「ひまわりポケット2016」のダウンロードを開始した。Windowsパソコンやタブレットにインストールすれば、漢字・計算ドリルや理科学習ノート、社会科資料集などのデジタル教材を利用できる。

 デジタル教材プラットフォーム「ひまわりポケット」は、「デジタル教材を使ってみたいけど、予算が無い」「学校にタブレットが導入されたけど、デジタル教材が無い」「家庭でも使えるデジタル教材がほしい」という先生や保護者の要望に応えたもの。光文書院のドリルや教材を利用していれば、図書教材や教具教材と合わせ無料で活用できる。

 「ひまわりポケット2016」は光文書院のWebサイトのインストーラーからダウンロードでき、漢字ドリルや計算ドリル、理科学習ノート、社会科資料集、書写ノート、ローマ字の練習、家庭科ノート、体育、道徳、音楽ランドなど15種類のデジタル教材を利用できる。対応しているOSは、Windows Vista(SP2)以降だが、計算ドリル・漢字ドリル・さんすうせっとはWindows Vista(SP2)には非対応。なお、「ひまわりポケット2015」と「ひまわりポケット2016」は異なる。

 「ひまわりポケット」の利用対象は通常、光文書院のドリルを利用している文教関係者のみ。「ひまわりポケット」のダウンロード後は、購入しているドリルに対応するデジタル教材のみ利用可能。2016年1月からは全ユーザー向けに2015年度版のデジタル教材を3月31日までの期間限定で無料公開している。

◆「ひまわりポケット2016」必須環境
OS:Windows Vista(SP2)/7(SP1)/8.1/10 
※デジタル計算ドリル・デジタル漢字ドリル・デジタルさんすうせっとはWindows Vista(SP2)非対応
CPU:Intel Atom Z3740または同等以上
メモリ:2GB以上
※必須環境の詳細は、Webサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)