教育ICT用語

学校や家庭でも…防災教育コンテンツ掲載「TEAM防災ジャパン」

教育・受験 先生

TEAM防災ジャパン
  • TEAM防災ジャパン
  • TEAM防災ジャパン 防災教育コンテンツ
 内閣府政策統括官防災担当は、防災に関する情報や防災教育情報を提供するWebサイト「TEAM防災ジャパン」を開設している。防災ニュースや各地の防災イベント一覧のほか、教員や防災リーダーが、小・中学生への指導に活用できるコンテンツを公開している。

 TEAM防災ジャパンは、内閣府政策統括官防災担当と防災推進協議会が開設した防災と減災の“オンライン基地”。防災に関するあらゆる情報が集約されており、全国各地で行われている防災イベントの紹介や防災に関する資料、情報を提供する。さらに、教員や防災リーダーに向けの「防災教育コンテンツ」コーナーも設けた。

 防災教育コンテンツでは、教員や防災リーダーが小・中学生への指導に活用できる映像コンテンツとワークシートなどの教材を掲載。教材コンテンツを活用した指導の流れと、子どもたちへの発問例をまとめた指導マニュアルも同時に参考として示している。

 3月11日現在、紹介されているコンテンツは「地震」「津波」「台風」の3つ。「津波」コンテンツでは「津波が起きるしくみと非難の際の心がまえ」に関する動画資料やイラスト、ワークシートを公開している。

 教材を監修した東京学芸大学教授、日本安全教育学会理事長の渡邉正樹氏は「災害時には、子どもたちが自分で考え、判断し、行動しなければならない場合があります。親や教師がいつもそばにいるとは限らない」と述べ、防災教育の必要性を説いた。

 防災に関するデータ資料や全国の防災活動情報、イベント、ニュースはすべて、TEAM防災ジャパンWebサイトで閲覧できる。家庭や教育現場で防災意識を見直す際に活用してみてはいかがだろうか。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)