ミツカル英会話(リセマム)では広告掲載ポリシーを遵守し、コンテンツの一部でPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。

おすすめの英会話教室

初心者向け英語コーチングおすすめランキング2023年12月版!オンライン対応なども比較!

ビジネスシーンや海外旅行など、さまざまな場面で英語力が求められるなか、自分の英語力をあげるためにはどう勉強すればよいでしょうか。

今や英会話教室や英語塾に通わなくても、さまざまな方法で英語力をあげることができます。

しかし効率がよく自分のライフスタイルに適した学習法を見出さなければ、学習を継続させて目標の英語力まで伸ばすことは難しいです。

この記事では、短期間でも英語力をあげることができる「英語コーチング」について紹介していきます。

自分に合った英語学習プランを提案してくれるだけでなく、モチベーションを落とさないように進捗管理をしてくれる英語コーチングの魅力について、そしておすすめの英語コーチングサービスについて解説していくので、ぜひ参考にしてください。

英語初心者におすすめする英語コーチング比較BEST10【2023年12月最新】

それでは、英語学習の初心者におすすめしたい英語コーチングサービスをランキング形式で10選紹介していきます。

それぞれのサービスで、初心者におすすめしたいコースとその使い方についても解説しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

最後には10社すべての「費用面」「講師陣」「サポート」をまとめた比較表も出しているので、自分にぴったりの英語コーチングを複数社比較しながら選んでみましょう。

ENGLEAD(イングリード)はLINEを使って毎日の学習をスケジューリング&シャドーイング添削を実施

イングリードはLINEと学習記録アプリを使ってコーチが毎日学習プランを提案してくれるのが特徴。分からないことはいつでも相談ができるほか、進捗状況に合わせてその日にやるべきことを調整してくれます。

中央大学の研究(2013)によると、コーチング手法を活用することの心理的効果として、緊張や不安・疲労や怒りなどの感情が減少する一方で、「活気」=モチベーションがアップすることが分かっています。

LINEを通じてコーチと毎日やり取りができる、アドバイスやフォローをもらえるというイングリードが提供する環境が、利用者の学習へのモチベーションアップにもつながってくると言えるでしょう。

イングリードの無料体験を確認

まとめると…

-メリット-

  • TOEIC点数保証コーチングコースはTOEIC900点以上のコーチが担当
  • TOEIC点数保証コーチングコースでは1ヵ月延長保証つきで安心できる
  • 1日単位の学習範囲やスケジュールを進捗に合わせて都度提案してくれる

-デメリット-

  • 英語コーチングコースの長期一括プランは6ヵ月/12ヵ月/18ヵ月と選択肢が少ない
  • 入会金のほかに教材費やオンライン英会話サービス利用料が発生する場合がある
基本情報
月額料金(税込)英語コーチングコース】
サブスクプラン:110,000円
※最低2ヵ月から契約
長期一括プラン(18か月):88,000円~
※総額1,584,000円
長期一括プラン(12か月):93,500円~
※総額1,122,000円
長期一括プラン(6か月):99,000円~
※総額594,000円
【TOEIC点数保証コーチングコース】
オンライン完結プラン(3ヵ月):146,667
※総額440,000円
その他費用(税込)入会金:55,000円
教材費:33,000円(TOEIC点数保証コーチングコースのみ)
オンライン英会話サービス:要相談(必要な場合のみ)
カリキュラム・コース※オーダーメイドカリキュラム
・英語コーチングコース
・TOEIC点数保証コーチングコース
主なコーチング内容・毎週のチェックテストで学習習熟度を確認
・学習進捗を確認してスケジュールと教材を専属コーチが調整
・学習法を正しく実行できているかチェック
・LINEでの達成度チェック・学習アドバイスを毎日実施
・LINEでの質問対応
・LINEでのシャドーイング添削
コーチ人数:10名
タイプ:日本人
レベル:海外滞在・就労経験あり/TOEIC900点以上(TOEIC点数保証コーチングコース)
採用率:0.3%
担任制:〇(変更可能)
コーチング時間:オーダーメイド
形態:オンライン(LINE、管理アプリ)
形式:マンツーマン
期間:2ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:1~4時間
課題提出:毎日
その他サービス・オンライン学習管理アプリ「ENGLEAD Mgr」
・月1回のテスト「VERSANT」/「TOEIC IPテスト・模擬テスト」を受験
・初回カウンセリング時にCEFR基準テストを無料で1回実施
・3ヵ月で規定のスコアアップが達成しなかった場合の1ヵ月延長保証(TOEIC点数保証コーチングコースのみ)
無料体験・カウンセリングオンラインカウンセリング(60~90分)
初心者におすすめのコース・使い方

英語コーチングコースで自分に合った学習法や教材をカスタマイズしてもらう

イングリードではLINEと学習記録アプリを活用して学習プランの管理をコーチが行います。インプット+アウトプットの効率よい学習法と自分に合った教材が定着すれば、契約を終えた後も自分ひとりで学習を続けることが十分可能です。

スピークバディ パーソナルコーチングは1日1時間で上達&コスパ◎なスピーキング特化型コーチング

スピークバディ パーソナルコーチングは入会金0円、月額9.5万円〜と、コストパフォーマンスが高いのがポイント。

オンライン特化で無駄なコストを削減しているからサービスの品質を落とさずにコストを抑えることができているそうです。

コーチングではTOEIC®900点以上か英検1級相当の実力を持つ日本人コーチがトレーニングを提供。

自身も第二言語として英語を学んできた経験から、日本人のつまずくポイントを捉えた的確なフィードバックをもらえるのが魅力で、多くの受講生が国際的指標「CEFR-J」で3~4レベルアップしています。

また、累計300万ダウンロード達成(2023年12月時点)のAI英会話アプリ「スピークバディ」を開発した、株式会社スピークバディが提供しているので、アプリが無料で使い放題、AIと英会話し放題というのも嬉しいポイントです。

ちなみに広島市立大学の論文(2011)によると、英語のeラーニングは教材消化率が高く学習時間の長い学生ほどTOEICの伸びに効果があることが分かっています。

スピークバディの無料体験を確認

まとめると…

-メリット-

  • 英会話レッスンと学習アドバイスを行うコーチ陣は上位3%レベルの英語力を持つ
  • 毎日の学習状況と課題の内容についてLINEでコーチがフィードバックを送ってくれる
  • スピーキングをメインに語彙力から文法・発音までしっかりと伸ばせる

-デメリット-

  • 毎日のフィードバックがあることがプレッシャーとなってしまうケースも
  • TOEIC対策などの具体的な事例に特化したコースが用意されていない
基本情報
月額料金(税込)・スピーキングレギュラーコース:95,000円
※総額283,800円
・エクスプレスコース:171,000円
※総額511,500円
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コース・スピーキングレギュラーコース
・エクスプレスコース
主なコーチング内容・週に1度コーチと英会話トレーニング
・スピークバディアプリを使った課題を毎日コーチがフィードバック
コーチ人数:9名
タイプ:日本人
レベル:TOEIC900点以上or英検1級以上
採用率:―
担任制:〇
コーチング時間:1日1時間~
形態:オンライン(LINE、学習アプリ)
形式:マンツーマン
期間:3ヵ月
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:1~3時間
課題提出:毎日
その他サービス・AI英会話アプリ「スピークバディ」が使い放題
・30日間全額返金保証
無料体験・カウンセリングオンラインカウンセリング(60分)
初心者におすすめのコース・使い方

スピーキングレギュラーコースで毎日出される課題をとにかく取り組んでみる

1か月あたり9.5万円で利用できるスピーキングレギュラーコースなら、1日1時間の学習でも6ヵ月続けるうちに英語力の伸びが期待できます。スピークバディの学習コンテンツをスキマ時間を活用して取り組んでいくことで結果的にコスパ良くコーチングを受けられるでしょう。

Bizmatesコーチングはビジネス英会話に特化

Bizmatesコーチングは毎日25〜50分の英会話レッスンをフィリピン人が指導してくれる英語コーチングサービスです。

ビジネス英会話に特化したコーチングで、レッスンを受け持つ講師は全員が海外での豊富なビジネス経験を持っています。

レッスンの様子は録画できるので、終了後にもう一度振り返って自分の発音や、やり取りの課題点を見つけることも可能です。

月4回のコンサルティング付きで学習進捗にあわせた学習スケジュールを提供してくれるので、忙しい初心者の社会人でも英会話レッスンと自習を無理なく続けられるでしょう。

Bizmates Coachingの無料体験を確認

まとめると…

-メリット-

  • 他のコーチング英語と比べて、最低料金が安く毎月の都度契約が可能
  • アンケートに回答すると実質初月50%OFF(最大19,800円引き)
  • 予習・復習に最適な動画コンテンツの用意+レッスン録画も無料

-デメリット-

  • 一般的なコーチング英語とは異なり、◯ヶ月プランのようなパッケージが無い
  • オンラインに特化しているため、対面レッスンが無い
基本情報
月額料金(税込)・コーチング+英会話25分プラン:33,000円
・コーチング+英会話50分プラン:39,600円
その他費用(税込)教材費:必要な場合のみ
カリキュラム・コースビジネス英会話
主なコーチング内容・ライフスタイルに合わせた学習スケジュールをコーチが提案
・月4回のコンサルティングで進捗確認後、随時アドバイスや調整を実施
・チャットでの質問対応&定期的なフィードバック
コーチ人数:6名~/200名以上
タイプ:日本人コンサルタント/フィリピン人講師
レベル:海外就労経験あり
採用率:1%以下
担任制:〇
コーチング時間:1回15分/英会話1回25分
形態:オンライン(パソコン)
形式:マンツーマン
期間:1ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:0.5~1時間
課題提出:毎日
その他サービス・オリジナル教材を提供
・動画コンテンツの提供
・オンライン英会話レッスンの録画機能
・英会話レッスン時の教材選び放題
無料体験・カウンセリングオンライン体験(25分~)
初心者におすすめのコース・使い方

レッスン中に聞き取れなかった英語はチャット機能を使ってヘルプを出す

初回のレベルチェックで英語レベルを把握してもらえるので、受講者が初心者でもトレーナーがゆっくりしゃべるレッスンを提供します。それでも聞き取れない場合は、チャット機能を活用して正しい英会話のやり取りができるサポートをしてくれます。

スマートメソッドはビジネスシーンでの対応力が鍛えられるロールプレイ中心の英会話レッスンを提供

スマートメソッドはオンライン英会話サービスで人気のある「レアジョブ」を手がける会社が提供する英語コーチングサービスです。

日本人コンサルタントが個別に作成した学習スケジュールに合わせてオンライン英会話レッスンと予習・復習・テストの自習に取り組みます。

コンサルタントは日々の学習状況について定期的にチェックを行い、必要に応じて学習面での課題の洗い出しや個別相談に対応してくれます。

ビジネスシーンのロールプレイをレッスンで練習できるほか、自分の得意不得意な要素にマッチした学習法をプランニングしてくれるのが特徴です。

まとめると…

-メリット-

  • 3種類(ホームワーク/レベルアップ/ブラッシュアップ)の英会話レッスンで段階を踏んで学びを定着
  • レアジョブが手がけるコーチングサービスだから自社の英会話レッスンも信頼できる
  • 「正確さ」や「流ちょうさ」「意思疎通」などの要素で英語の得意不得意を分析して学習法をパーソナライズ

-デメリット-

  • 英会話レッスンが付いているためコーチング費用は他社に比べると高め
  • ビジネス英会話がメインのカリキュラムになるため、その他の目的には不向き
基本情報
月額料金(税込)・英会話コーチング:148,500円
※総額594,000円
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コースビジネス英会話中心
主なコーチング内容・日本人コンサルタントが学習スケジュールを提案
・英会話講師と3種類のオンライン英会話レッスンを実施
・日本人コンサルタントが学習進捗をチェックして個別カウンセリング
コーチ人数:不明
タイプ:日本人コンサルタント/外国人講師
レベル:海外留学または海外在住経験あり
採用率:―
担任制:コンサルタント〇/英会話講師✖
コーチング時間:英会話1回45分
形態:オンライン
形式:マンツーマン
期間:4ヵ月
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:1.5~2.5時間
課題提出:毎日
その他サービスレベルアップ保証制度
無料体験・カウンセリングオンラインカウンセリング(60分)
初心者におすすめのコース・使い方

オンライン英会話「レアジョブ」の日常英会話向け・文法初級向け教材からスタートする

レアジョブを運営する会社が手がけるスマートメソッドだからこそ、レアジョブ英会話の教材を使ったオンライン英会話レッスンができるのが魅力でもあります。ビジネス英会話中心のカリキュラムですが、相談すると初心者向けの教材からスタートできますよ。

ライザップENGLISHは24時間ネイティブ講師と英会話レッスンができる機会を提供

ライザップENGLISHの英会話コースでは、オンライン英会話サービス「Cambly」を週5回受講できます。

Camblyなら24時間いつでもネイティブ講師とレッスンができるので、初心者でも無理なく英語を話せるようになりますよ。

TOEIC対策のコースにはCamblyのサービスが提供されていませんが、学習時間管理アプリや対策BOOKが提供されて、目的に適した学習プランをしっかり練ってくれます。

目的別に無駄のない学習コンテンツと学習プランを提供してくれるライザップENGLISHなら、初心者でも無駄なく効率よく成果を達成することが期待できますね。

まとめると…

-メリット-

  • Camblyを使ったネイティブ講師との英会話で発話量を確保できる
  • 学生は割引適用で通常コースより33%おトクに受講できるチャンス
  • 中間カウンセリングで状況にあわせて学習プランニングを変更してくれる

-デメリット-

  • オンラインレッスンはパソコン受講を推奨されているため移動中には不向き
  • 1日3時間以上の学習時間の確保を推奨されていて忙しい人には不向き
基本情報
月額料金(税込)【英会話コース】
・通常(32回・4ヵ月):180,950円~
※総額723,800円
・通常(24回・3ヵ月):193,600円~
※総額580,800円
・通常(16回・2ヵ月):218,900円~
※総額437,800円
・ワークデイ(24回・3ヵ月):158,400円~
※総額475,200円
【TOEICⓇ L&R TESTスコアアップコース】
・通常(32回・4ヵ月):180,950円~
※総額723,800円
・通常(24回・3ヵ月):193,600円~
※総額580,800円
・通常(16回・2ヵ月):218,900円~
※総額437,800円
・ワークデイ(24回・3ヵ月):158,400円~
※総額475,200円
その他費用(税込)入会金:55,000円
別途教材費がかかる場合あり
カリキュラム・コース※オーダーメイドカリキュラム
・英会話コース
・TOEICⓇ L&Rスコアアップコース
・法人向けパーソナルコース
主なコーチング内容・学習プランをトレーナーが提案&進捗管理でフォロー
・TOEICⓇ L&R TEST対策BOOKの提供(専用コースのみ)
コーチ人数:6名(トレーナー)/不明(講師)
タイプ:日本人トレーナー/ネイティブ講師(外部サービス)
レベル:不明
採用率:4%
担任制:〇(変更可能)
コーチング時間:1回50分(週2回)
形態:通学(都内4店舗)/オンライン
形式:マンツーマン
期間:2ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:3時間~
課題提出:毎日
その他サービス・オンライン英会話「Cambly」のサービス提供
・開始前と修了時に2回「VERSANT」・「Assessmentテスト」/「TOEIC IPテスト・模試テスト」の提供
・学割コース提供(33%オフ)
・30日間全額返金保証
・点数保証(TOEICⓇ L&R TESTスコアアップコースのみ)
・一般教育訓練給付金対象コースあり
無料体験・カウンセリング対面・オンラインカウンセリング(90~120分)
初心者におすすめのコース・使い方

可能な場合は対面カウンセリングを活用して講師や教室の雰囲気を確かめておく

日本人トレーナーの雰囲気を事前に確かめたい場合は、教室での対面カウンセリングがおすすめ。直接話してみることで相性やトレーナー全体の様子を知ることができます。また、外部サービスの「Cambly」を無料体験してレッスンが使いやすいかも事前に確認してみるとよいでしょう。

STRAILは1日あたりの学習時間が短くても3ヵ月でしっかり成果を出せる学習法を提案

STRAILは英語学習を習慣づけたいけど、忙しくてなかなか1日の勉強時間を捻出できないという人におすすめの英語コーチングです。

通常の英語コーチングだと3ヵ月などの短期間で英語力アップを実現するために、1日あたり3時間程度の勉強時間を捻出するよう推奨されます。

毎日残業が発生する忙しい社会人の場合、スキマ時間を駆使しても3時間を毎日確保するのは難しいでしょう。とはいえ、勉強時間のために睡眠時間を削るのも好ましくありません。

STRAILは通常3時間必要とされる英語学習時間を、効率よく半分の1日1.5時間でも対応できるようカリキュラムを設計しています。

1日1.5時間の英語自主学習と週1回60分のコンサルティングを3ヵ月続けていくだけで、英語力の向上を期待できますよ。

まとめると…

-メリット-

  • 1日あたり1.5時間の英語学習時間で無理なく英語力アップを目指せる
  • どのコースを選んでも受講費用に違いがないから希望のコースを選びやすい
  • 中学・高校英語から基礎を強化できる初級者向けコースが用意されている

-デメリット-

  • 実力チェックのための各種テスト受験時に別途費用がかかってしまう
  • 学習サポートに留まり英会話レッスンや英語指導は対応していない
基本情報
月額料金(税込)・ビジネス英語コース:99,000円
※総額297,000円
・TOEICⓇ L&R TESTコース:99,000円
※総額297,000円
・初級者コース:99,000円
※総額297,000円
その他費用(税込)入会金:55,000円
各種テスト受験料:別途
カリキュラム・コース・ビジネス英語コース
・TOEICⓇ L&R TESTコース
・初級者コース
主なコーチング内容・週に1回のコンサルティングセッションで学力診断結果と学習状況を確認してアドバイス
・自習課題の提案と進捗に合わせた調整
コーチ人数:35名
タイプ:日本人
レベル:海外留学・海外就労・滞在経験あり
採用率:―
担任制:〇
コーチング時間:1回60分
形態:通学(都内3校、大阪1校)/オンライン
形式:マンツーマン
期間:3ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:1.5時間
課題提出:毎日
その他サービス・学習記録アプリ「Studyplus」での進捗管理・質問対応
・リスニング強化アプリ「Listening Hacker」の提供
・オリジナル教材の提供
・AIを活用したスピーキング力測定ツールの提供
・一般教育訓練給付金対象コースあり
・30日間返金保証制度
・自習室の提供
無料体験・カウンセリングオンライン体験(60分)
初心者におすすめのコース・使い方

初級者コースで英語の文法や語彙を基礎から鍛え上げてみる

初心者向けの「初級者コース」が用意されているので、英語力にまったく自信がない方はこのコースで中学レベルから文法をやり直してみるのもおすすめです。初回受講から30日間は全額返金保証の対象でもあるので、まずは2週間程度自主学習とコーチによるサポートを受けてみながら確かめてみるのもよいでしょう。

プログリットはライフスタイルに合った学習法を確立できる

PROGRIT出典:PROGRIT

プログリットではLINEを使った毎日の学習スケジュール提案と課題添削を専属コンサルタントが24時間対応してくれます。

また、週に1度の面談で学習進捗を確認してもらい、必要に応じてカリキュラムを調整してもらえるので、常に自分のライフスタイルや英語力にフィットした学習法を確立することが可能です。

卒業した後も継続して課題添削や学習サポートを行ってくれるコースも提供しているので、短期間での英語力アップだけでなく長期でもっと伸ばしたい目標がある人にもおすすめです。

基本情報
月額料金(税込)・基本コース(4種)
2ヵ月:190,300円
※総額380,600円
3ヵ月:181,500円
※総額544,500円
6ヵ月:178,200円
※総額1,069,200円
・卒業生向け継続コース
NEXTコース:173,067円~
シャドーイング添削コース:17,417円~
その他費用(税込)オンライン英会話:10,000円程度(必要な場合)
カリキュラム・コース※オーダーメイドカリキュラム
・ビジネス英会話コース
・初級者コース
・TOEICⓇ L&R TESTコース
・TOEFL iBTⓇ TEST/IELTSコース
主なコーチング内容・LINEでの24時間質問サポート&課題添削
・専属コンサルタントが学習スケジュールを提案
・週1の面談で学習進捗をチェックし調整・アドバイス
コーチ人数:6名
タイプ:日本人
レベル:海外就労経験あり
採用率:0.88%
担任制:〇(変更可能)
コーチング時間:不明
形態:通学(全国10校)/オンライン
形式:マンツーマン
期間:2ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:2~3時間
課題提出:毎日
その他サービス・学習コンテンツアプリが使い放題
・学習記録アプリの提供
・自習室の提供
・受講生、卒業生コミュニティでのイベント開催
・30日間全額返金保証
・一般教育訓練給付金対象コースあり
・各種割引(ともだち/今すぐ/リスタート/学生応援)
無料体験・カウンセリング対面/オンラインカウンセリング(60分)
初心者におすすめのコース・使い方

1,000以上の教材がはいった自社アプリを使って自習を極める

単語・多読・シャドーイング・文法・口頭英作文まで含めた1,000以上の教材をプログリットアプリ内で提供しています。自分の学習プランをもとに進めるほか、定期面談で希望をだして自分の好みのテーマや弱点に絞ったカリキュラムで自習を極めることができますよ。

フラミンゴオンラインコーチング

フラミンゴオンラインコーチングでは、4種類のコースを展開して日本人コーチが毎日LINEでサポートをしながら自主学習を進めるスタイルを採用。

いずれのコースも4ヵ月プランで1月あたり6万円台と比較的安価に取り組めるところが魅力的です。

自分の英語力や目的に合わせて柔軟なカリキュラムを用意してくれるので、満足いく学習法を定着させることが可能です。

基本情報
月額料金(税込)・基本コース
4ヵ月プラン:68,750円
※総額275,000円
8ヵ月プラン:66,000円
※総額528,000円
年間プラン:66,000円
※総額792,000円
・初心者脱出コース
4ヵ月プラン:68,750円
※総額275,000円
・ビジネス英語基礎コース
8ヵ月プラン:66,000円
※総額528,000円
・試験対策コース
4ヵ月プラン:68,750円
※総額275,000円
その他費用(税込)入会金:55,000円
カリキュラム・コース※オーダーメイドカリキュラム
・基本コース
・初心者脱出コース
・ビジネス英語基礎コース
・試験対策コース
主なコーチング内容・毎日のLINEでの質問対応・自習サポート
・週1の面談と英語診断で学習進捗をチェックして都度アドバイス・調整を行う
コーチ人数:4名
タイプ:日本人
レベル:海外留学や海外滞在経験あり
採用率:1%
担任制:〇
コーチング時間:1回50分
形態:オンライン(LINE)
形式:マンツーマン
期間:4ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:1時間
課題提出:毎日
その他サービス・30日間全額返金保証
・オリジナル冊子プレゼント
無料体験・カウンセリング電話/オンラインカウンセリング(60分)
初心者におすすめのコース・使い方

初心者脱出コースで学習習慣がつくまで日本人コーチにサポートしてもらう

初心者でも基本構文からしっかり習得できるまで4ヵ月間日本人コーチが学習法を指導してくれるコースです。4ヵ月のプラン終了後も受講生が一人で学習を続けられるような学習習慣化のサポートを行ってくれます。

イングリッシュカンパニーは超高密度学習メソッドが好評

イングリッシュカンパニーは英語コーチングサービスのなかでも超高密度学習メソッドが好評で、日本英語コーチング協会が主催する「英語コーチングアワード2022年秋」では4部門中3部門で大賞を受賞しました。

マンツーマンでカリキュラムをオーダーメイドできるコースは2種類あり、特にIT業界でビジネス英会話が求められる人向けに「IT英語コース」を新しく開講しています。

そのほか通常よりもリーズナブルな価格で最大5名のグループコーチングを受けられるコースも開校。中学向けの基本的な文法から振り替えられるコースなら、おなじ目標をもつ仲間もできて学習継続へのモチベーションも高まるでしょう。

基本情報
月額料金(税込)パーソナルトレーニングコース
・90日間(週2回):187,000円
※総額561,000円
・180日間(週1回):113,300円
※総額679,800円
パーソナルトレーニングIT英語コース
・90日間(週2回):187,000円
※総額561,000円
・180日間(週1回):113,300円
※総額679,800円
・初級セミパーソナルコース:88,000円
※総額264,000円
・中級セミパーソナルコース:77,000円
※総額231,000円
・上級セミパーソナルコース:80,667円
※総額242,000円
大学受験部
・90日間(週2回):132,000円
※総額396,000円
・180日間(週2回):69,850円
※総額419,100円
その他費用(税込)入会金:55,000円
教材費:別途
カリキュラム・コース※オーダーメイドカリキュラム
・パーソナルトレーニングコース
・パーソナルトレーニングIT英語コース
・初級セミパーソナルコース
・中級セミパーソナルコース
・上級セミパーソナルコース
・大学受験対策(高校生向け)
主なコーチング内容・週1~2回のトレーニングで学習進捗をチェックしてアドバイス
・1日単位の学習スケジュールをコーチが提案
コーチ人数:13名
タイプ:日本人
レベル:海外留学・海外就労経験あり
採用率:―
担任制:〇
コーチング時間:1回90~120分
形態:通学(全国6校)/オンライン
形式:マンツーマン/超少人数(~5名)
期間:3ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:1~1.5時間
課題提出:毎日
その他サービス・学習記録アプリで可視化&質問対応
・自習用オリジナルアプリの提供
・オリジナル教材の提供
・定期的なアセスメント診断テストの実施
・30日間返金保証
・各種割引(紹介/学割)
無料体験・カウンセリングオンライン体験(90分)
初心者におすすめのコース・使い方

全コースの無料体験授業を試して自分にあったコースを慎重に選んでみる

イングリッシュカンパニーではマンツーマンレッスンから超少人数レッスンまで展開され、どれが自分にあったコーチングスタイルなのか事前に決めるのは難しいです。しかし全コースで無料体験授業を受けられるので、まずは体験してみて自分に合ったコースを選んでみるとよいでしょう。

TORAIZ(トライズ)

TORAIZ出典:TORAIZ

トライズは専属コンサルタントが今の英語力や目標・ライフスタイルに合わせた学習プランをオーダーメイドで作ってくれるほか、膨大な市販教材のなかからぴったりの教材を選定してくれます。

毎日メールでの学習進捗チェックや定期面談を行い、状況に応じて学習プランを調整するので、無理なく英語力を伸ばせるでしょう。

日本人コンサルタントがコンサルティング、ネイティブコーチが英会話レッスンと役割を分けて、インプットとアウトプットがしっかりした実践的な英会話を学べます。

また、具体的なコースに分かれているので、確実に自分が達成したい目標に向けて無駄のない費用tで学習プランを策定することが可能です。

基本情報
月額料金(税込)英語コーチング本科】
・3ヵ月プラン:144,300円
※総額432,900円
・6ヵ月プラン:101,217円
※総額607,300円
・12ヵ月プラン:82,175円
※総額986,100円
・TOEICⓇ対策プログラム(2ヵ月):240,669円
※総額481,338円
【ビジネス上級英語
英語初心者コース
IELTS対策コース
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
インターナショナルスクール対策英語コース
ワーホリ準備英語コース】
・3ヵ月プラン:166,633円
※総額499,900円
・6ヵ月プラン:128,550円
※総額771,300円
・12ヵ月プラン:108,258円
※総額1,299,100円
【英会話レッスン特化コース】
・週3回プラン:118,800円
・週5回プラン:1151,800円
その他費用(税込)入会金:55,000円
教材費:別途
カリキュラム・コース・英語コーチング本科
・ビジネス上級英語
・英語初心者コース
・TOEICⓇ対策プログラム
・IELTS対策コース
・英語プレゼン/学会発表
・実践ファシリテーション
・インターナショナルスクール対策英語コース
・ワーホリ準備英語コース
・英会話レッスン特化コース
主なコーチング内容・教材と学習プランを個別にカスタマイズ
・メールで学習進捗をフォロー
・全2回のコンサルティングで学習スケジュールを調整
・隔週1回の学習進捗チェックでアドバイス
・毎日の学習進捗フォロー
コーチ人数:8名/6名
タイプ:日本人コンサルタント/ネイティブコーチ
レベル:TOEIC900点以上&海外留学・海外就労経験あり/MBAなどビジネス資格保有者
採用率:―
担任制:〇
コーチング時間:1回25~50分
形態:通学(全国9校)/オンライン
形式:マンツーマン/少人数(~4名)
期間:1ヵ月~
自習内容1日あたりの目安の勉強時間:2~3時間
課題提出:毎日
その他サービス・ネイティブコーチとの英会話レッスンが受け放題
・瞬間英作文中心のスピーキング学習(週6回)
・シャドーイングを中心としたリスニング学習(週6回)
・必要に応じて日本人コーチが英文法/英単語/速読力を指導
・随時英語学習セミナーを実施
・月1回の英会話試験「VERSANT」を実施
・学習報告システムの提供
・30日間全額返金保証
・無料1ヶ月延長保証
・レッスン振替制度
・学割提供
・一般教育訓練給付金対象コースあり
無料体験・カウンセリングオンラインカウンセリング(60~90分)
初心者におすすめのコース・使い方

英語初心者コースの3ヵ月プランからはじめてみて、必要に応じて日本人コーチからの指導も受ける

初心者コースが用意されているので、まずは短期間の3ヵ月で力がつくか試してみましょう。英語力によっては必要と判断されて日本人による基礎的な鍛え上げレッスンがあることも。いきなりネイティブコーチとの英会話レッスンが不安という人は事前にカウンセリングは相談してみるのもよいでしょう。

英語コーチング比較表|おすすめTOP10を比較して選んでみよう

最後に、これまで紹介したおすすめの英語コーチングサービスを10社まとめてみました。

サービス名費用講師陣サポート
イングリード88,000円~
入会金・教材費:55,000円~
日本人のみ
10名
24時間質問OK
スピークバディ95,000円~
入会金・教材費:なし
日本人のみ
9名
毎日課題添削
スマートメソッド148,500円
入会金・教材費:なし
日本人/外国人
人数不明
オンライン英会話レッスンも利用可能
ライザップENGLISH180,950円~
入会金・教材費:55,000円~
日本人/ネイティブ
6名~
オンライン英会話サービスの無料提供
STRAIL99,000円
入会金・教材費:55,000円~
日本人
35名
学習アプリやコンテンツの提供
プログリット178,200円~
入会金・教材費:必要に応じて
日本人
6名
24時間質問OK
学習コンテンツの提供
フラミンゴオンラインコーチング66,000円~
入会金・教材費:55,000円
日本人
4名
24時間質問OK
イングリッシュカンパニー69,850円~
入会金・教材費:55,000円~
日本人
13名
学習アプリ・コンテンツの提供
Bizmatesコーチング33,000円~
入会金・教材費:必要に応じて
日本人/フィリピン人
6名~/200名以上
オンライン英会話レッスンの提供
TORAIZ82,175円~
入会金・教材費:55,000円~
日本人/ネイティブ
8名/6名
英会話レッスンの提供

英語コーチングがメインの内容となりますが、なかにはオンライン英会話レッスンを提供するサービスも。

日本人がコーチングを請け負う一方で、英会話レッスンはネイティブ講師とやり取りができるところもあるので、実践に近いシチュエーションでアウトプットができるのは魅力的ですね。

受講費用はいずれも最安で比較していますが、安いプランを選んだり割引施策などを活用すれば月10万円以下で利用できる英語コーチングサービスもありますね。

英語学習初心者に英語コーチングをおすすめしたい理由

英語学習の初心者にとっては、どんな学習をスタートするべきか迷ってしまうものです。

この記事では英語コーチングの活用をおすすめしていますが、なぜおすすめするのかについて理由を伝えていきます。

英語コーチングが英語学習初心者におすすめな理由
  1. 英語学習の相談やアドバイスをいつでも質問できる
  2. 英語学習が習慣化するようサポートしてくれる
  3. 自分にあった学習法を提案してくれる

一方で、英語コーチングには初心者が気をつけておきたい注意点も。

それぞれについて詳しく解説していくので、ぜひチェックしてください。

①英語学習の相談やアドバイスをいつでも質問できる

受講期間中はコーチがついてくるので、英語学習において分からないことをいつでも質問できるのが魅力的です。

学習法を変えたい時に相談ができるほか、英語を勉強していて分からない文法やフレーズについても質問できるコーチングサービスもあります。

英語力が初級レベルの人にとっては疑問が解消されやすい環境というだけでなく、学習におけるアドバイスももらえるという知識面でのメリットは大きいでしょう。

②英語学習が習慣化するようサポートしてくれる

英語の学習をしよう!と思い立っても、日々の忙しさで時間を作れないなどの要因で学習を継続できないケースは珍しくありません。

とはいえ、英語力をしっかりあげていきたいならコツコツと学習を続けることはマスト。

英語学習においてたとえば英会話レッスンに取り組む場合、レッスンの契約を終えてしまうとそれ以降の学習が継続できないという可能性もあります。

しかし、英語コーチングでは自主学習が習慣化できるようコーチが全面的に毎日の学習をサポートしてくれるので、英語学習の習慣がつきやすいです。

武庫川女子大学の調査(2016)によると、eラーニングによる英語学習を1年間経験した学生へのアンケート調査から分析した結果、日々の学習習慣を育成するためには、励ましや叱咤といった学習者個人の状況に応じたサポートが必要であることが分かりました。

コーチが学習状況や進捗をみてアドバイスやフォローをしてくれる英語コーチングの環境は、英語学習の習慣化に適していると言えるでしょう。

③自分にあった学習法を提案してくれる

英語コーチングでは自分の目標と現在の英語力、そして普段のスケジュールについてコーチに共有すると、コーチが効率よく勉強できる学習法を提案してくれます。

実際に早稲田大学が発表した論文(2019)によると、個別のニーズに合った学習プランを作成することが学習に対する動機付けに影響して、さらに学習者の好みや環境に合わせて作成された学習プランが実行度にも影響を与えることが分かっています。

学習を継続しやすいよう配慮された学習法や学習プランを自分で編み出すと、易しめになってしまって効果が出にくいというリスクもあるでしょう。

しかし、英語学習のノウハウを知るコーチがニーズに合わせて作ってくれる学習法や学習プランであれば、受け入れてしっかり継続していくうちに、効率よく英語力を伸ばすことが期待できます。

【思わぬデメリット】初心者が英語コーチングで気を付けたい注意点

英語コーチングは英語学習の初心者にとってメリットが大きい学習法であると紹介しましたが、気を付けたい注意点もあります。

英語コーチングで気を付けたい注意点
  • 自習スタイルがメインになる
  • 短期間のコーチングだと毎日の学習時間の確保が難しい
  • 受講費用が高め

まず、英語コーチングは基本的に「学習法の提案や進捗のフォロー」といった指導がメインの活動になります。

そのため、英語力をつけるための英語の勉強は教材やコンテンツを提供されたうえで、自主学習で進めるケースが多いです。

英会話レッスンや塾のように文法などをレッスン形式で教えてくれる英語コーチングもゼロではありませんが、その数は多いとは言えません。

また、3ヵ月などの短期間で英語力をアップできると伝える英語コーチングが多いですが、その効果を発揮するためには毎日1〜3時間の学習時間を確保しなければいけません。

スキマ時間を捻出することで実現することはできますが、特に残業の多い社会人にとっては時間の調整が難しく挫折したくなるケースも。

自分に英語コーチングが合っているかどうかは、気になるサービスの無料カウンセリングを受けてみて、入会前に事前に確かめることが必要です。

初心者に英語コーチングは意味ない?安い英語コーチングは怪しいのか

英語コーチングというと、「意味ない」「効果がでない」といった印象を持つ人もいます。

また、コーチング自体費用が高いため、他社よりも安い英語コーチングがあると怪しいと感じてしまうことも。

しかし実際に利用している人の評価はどうでしょうか。

英語コーチングを受けてみるべきか迷っている英語学習初心者の方に向けて、英語コーチング利用者の口コミを紹介していきます。

いい口コミをチェックしてみた結果、効率のよい英語学習や定着化のノウハウが分かる

利用者による英語コーチングへのいい口コミや感想は次のとおり。

利用者による英語コーチングへのいい口コミ・感想
  • 短い期間でも英会話に慣れて英語学習を楽しいと感じるようになれる
  • コーチが効率良く上達するためのステップアップを手助けしてくれた
  • コーチングを受けて続けていくうちに、卒業後も英語学習が習慣化される

コーチングのメリットとして、効率よい学習法が分かった・学習が習慣化されたなど、コーチング終了後も効果を継続できることがわかりました。

学習法やそれを続けるためのモチベーションの保ち方を一度体得し、そして短期間で英語力を向上させた・向上するために学習を習慣化できたという成功体験が自分にとってプラスになったと感じる利用者が多いようです。

悪い口コミをチェックしてみた結果、コーチング費用が懸念となっていた

利用者による英語コーチングへの悪い口コミや感想は次のとおり。

利用者による英語コーチングへの悪い口コミ・感想
  • 受講費用が高すぎてコーチングを継続しづらい
  • 専属コーチじゃないと毎回コーチの質が変わってしまい難しい

マンツーマンで学習進捗をしっかり管理して、都度プランの変更なども行ってくれる英語コーチングは、ほかの英語学習法に比べると費用が高いです。

そのため継続して利用するのはコストメリットが少なく、途中で挫折したという人も少なくありません。

また、コーチングを担当する人が毎回変わってしまうと相性やコーチングの質によって効果が左右されてしまうという声もありました。

SNSから勧誘してくる英語コーチングは安くても要注意!

英語コーチングについては「スパルタではないか」「意味がないのでは」「怪しい」といった声が多いのでは、と思いましたが、実際に利用する人たちの口コミを探してみた結果、「スパルタだった」「怪しいサービスだった」という声はありませんでした。

しかしながら、近年発生しているSNSを使った消費者トラブルは英語コーチングも例外ではありません。

近年、SNSをきっかけとした10〜20代向けの消費者トラブルが増えています。

InstagramやTwitterのDM機能を使って英語コーチングの紹介をしてくる例も。

英語コーチングは費用が高いことが受講の懸念点となっていますが、安すぎる英語コーチングを紹介してくるからと言って安易に受け入れてはいけません。

英語コーチングのなかでは安いと考えても、高い受講費用を払ってだまされる危険性もあります。

こういった怪しいサービスのあっせんをSNSで紹介してくる人もいるので、国民生活センターが紹介する「トラブル防止のポイント」を抑えておきましょう。

SNSを使った消費者トラブル防止のポイント
  • SNSに表示される広告は過剰宣伝の恐れありと認識しておく
  • SNSで知り合った相手が信用できる相手か慎重に判断する
  • 身分証明書の情報をSNSで相手に送ったり投稿しない
  • クーリング・オフ制度を導入しているか事前に確認する

【FAQ】初心者向けの英語コーチングに関するよくある質問

最後に、初心者におすすめしたい英語コーチングに関するよくある質問をまとめました。

料金が安い英語コーチングのなかでおすすめは?

料金が安い英語コーチングのなかでおすすめは「Bizmatesコーチング」です。

ビジネス英会話中心のレッスン・コーチングとなりますが、フィリピン人講師との英会話レッスンに日本人コーチからのコーチングがセットになっても月3万円台で利用できます。

英語学習の習慣をつけるだけでなく英語力もしっかり底上げできるようにアウトプットを増やしたい、と考えている人にはおトクに受講できるおすすめの英語コーチングになります。

英語コーチングは対面とオンラインどちらがおすすめ?

英語コーチングでは、通学して教室で対面コーチングを受ける方法と、オンラインシステムを使って自宅や好きな場所でコーチングを受ける方法があります。

いずれの方式でもコーチングの質に変わりはないので、自分の好みの方式で受講することをおすすめします。

無理をした受講方式を選ぶと学習の継続以前にコーチングを受けること自体もモチベーションが下がりかねません。

参考として、山梨大学の調査(2019)によると英語学習をする学生はオンライン方式の学習支援を好む傾向にあることが分かっています。

特にコロナ禍以後は時間の削減にもつながるオンライン受講を好む人が多いのではないでしょうか。

自分の生活圏や仕事場近くに教室がある人は、ライフスタイルに合わせて対面コーチングとオンラインコーチングを切り替えてみるのもよいでしょう。

英語コーチングのサービスでも一般教育訓練給付金を利用できる?

英語コーチングによっては、厚生労働省の一般教育訓練給付金の対象コースを提供しているところがあります。

教育訓練給付制度は、働くうえでの能力開発やキャリア形成のための教育訓練を厚生労働省が支援するために、厚生労働大臣が指定するコースを修了した際に受講費用の一部が支給される制度のこと。

自分が受講してみたいと思う英語コーチングで一般教育訓練給付金を支給できるかは、無料カウンセリングなどで事前に確認しておくとよいでしょう。

受給するためには英語コーチングでも所定の条件を満たすことが求められるケースがあります。

英語コーチングの対象コースの場合、一般教育訓練として受講費用の20%(上限10万円)が修了後に支給されます。受講費用が高めと言われる英語コーチングで最大10万円をおトクにできるのは大きなチャンスなので、積極的に活用していきたい制度です。

英語コーチングのカウンセリングで聞いておくべきことは?

自分が適用できる割引制度があるか、返金保証などについては条件をしっかり確認しておきましょう。

費用をおトクにできるチャンスを見逃すともったいないですし、返金保証を頼っていても実際には使えなかったというケースもあるので、カウンセリング時点で利用できるか把握しておくことは大切です。

また、初心者向けのコースやカリキュラムが用意されているかも確認しておきましょう。無理したレベルのコーチングやレッスンを受けても英語力を効率よく伸ばすことはできません。

※当ページにて記載されている内容は執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。