MENU

ミツカル英会話(リセマム)では広告掲載ポリシーを遵守し、コンテンツの一部でPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。

英語学習アプリの総合調査レポート!!ミツカル英会話(株式会社イード)

おすすめ英会話アプリ19社人気ランキング2024年7月【完全無料あり】ネイティブ対応

編集社:株式会社イード(東証グロース上場会社コード:60380)
が運営するミツカル英会話編集部が一丸となって調査しています!!
(↗タップで開く↗)

ミツカル英会話編集部メンバーのIIBC AWARD OF EXCELLENCE 2023 受賞証
  • TOEIC L&R 905, S&W 350 保有
  • IIBC AWARD OF EXCELLENCE 2023 受賞
  • オンライン英会話の継続で、約3か月で145点スコアアップした経験(455→600点)
  • アメリカ居住経験・日英翻訳経験あり
  • 現在は英語力を活かしライター・翻訳家・英語講師としても活動

ミツカル英会話は教育情報サイト”リセマム“のグループブランドとして、英会話に特化した発信を日々続けています。

時間や場所にとらわれず、初心者でも気軽に英語が聞き流しできることから多くの英会話ユーザーが利用している「英会話アプリ」。

近年では、多くの会社が英会話アプリを提供しており、編集部が調査しただけでも、その数は100を超えました。

そのため「英会話アプリを使ってみたいけど数が多くて使いこなせない…」という意見が、当サイトにも多く寄せられます。英語学習アプリとは少し異なる点があったりすることもあり…。

そこで、今回は編集部が190日かけて全100種類以上のアプリを実際にインストールして、どの英会話アプリが使いやすいのかを調査しました。

【日常英会話・旅行向け】英会話アプリおすすめ人気ランキング2024年7月最新

ここからは日常英会話が勉強できる英会話アプリをご紹介していきます。オンライン上で手軽に無料で勉強できるアプリもあるので、ぜひ活用してみてください。

また、中には上級向けのアプリもあるので語学留学などを考えている方も、チェックしてみましょう。

スピークバディ|旅行先で英語を使いこなしたい人におすすめのAI英会話アプリ

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.7 4.8
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
5.0 5.0
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
5.0 4.3
総合評価
4.8
【調査ポイント】
  • 運営元はテクノロジーを活用した英会話サービスを開発するスタートアップ
  • 2023年5月時点で累計250万ダウンロードを達成したアプリ
  • AIが相手の英会話サービスのため心理的ストレスを感じず続けられる
  • 海外旅行編のカリキュラムを仕上げて旅行先で英語を話す準備ができる
  • フリートーク機能で海外でのやり取りを想定した英会話の練習が可能
【評価コメント】

スピークバディは2016年にサービス開始しており、2023年5月には250万ダウンロードを突破したAI英会話アプリです。翌年には使いやすさやフリートーク機能の性能が評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。

 

英会話の相手はAIのため、ネイティブスピーカーと話すのが恥ずかしい人も、ストレスなく気軽に英会話に取り組めます。

 

日常英会話や海外旅行など、幅広いテーマから選び、直近の目標に向けて効率的な学習が可能です。フリートークに挑戦して、旅行先で想定されるリアルなやり取りをしたい人におすすめ。

 

「留学でホームステイを予定している」「一人旅で観光したい」など、希望に合わせてテーマを選択してみてください。

 

まずは気軽に無料体験を試して、アプリで海外旅行の準備ができそうかクオリティを確認しましょう。

【おすすめの使い方】

使い方1:単語学習モードで勉強する
単語学習モードを設定すると、英会話が始まる前に単語の意味を4択から選ぶクイズが出題されます。
簡単な単語からマニアックな単語まで、レッスンのレベルに合わせて出題されるため、自分に適した学習が可能。
覚えた単語はAIとの英会話の中に登場するため、実践での使い方を理解し、内容を定着させられます。
またリスニングモードや英作文モードもあるため、レッスンの都度、目的に合わせて活用するのがおすすめです。

 

使い方2:音声のスピードを調整する
音声のスピードは自分で調整できるため、レベルに合わせて設定してみてください。流れるAIの音声だけでなく、自分で話すときの音声認識までの時間も調整できます。
初心者はいずれも遅めに設定するのがおすすめ。速めに設定すると、自分がゆっくり話している間に、音声認識が打ち切られてしまう可能性があるためです。
最初は聴くのも話すのもゆっくり設定し、うまくやり取りできるようになったら、徐々にスピードを上げていきましょう。

 

使い方3:スクリプトを何度も見直して覚える
英会話で登場したスクリプトを、何度も読み上げたり、書いたりして覚えましょう。覚えた例文を状況に合わせて応用すれば、フレーズのバリエーションが増えます。
デメリットの紹介時にも触れましたが、さらっと英会話に取り組んだだけでは内容が定着しません。
理解するだけではなく、何度も復習することで、フレーズを覚えて使いこなせる状態を目指します。スクリプトを覚えたら、実際に外国人に話しかけてみるのもおすすめです。

インストールApple store / Google Play
カリキュラム日常英会話、海外旅行、ビジネス英会話、留学、TOEIC対策(スピーキング、ライティング、リスニング)
無料体験3日間
1年間のおよそ合計費用(税込)12カ月:¥23,800~
料金プランごとの月額(税込)1カ月:¥3,300
6カ月:¥2,967
12カ月:¥1,983

Speak(スピーク)|シリコンバレー発のAI英会話アプリ

出典:Speak
評価レポート
料金の安さ口コミ・評判
4.5 4.8
内容・プラン充実度教材のわかりやすさ
4.7 4.6
使いやすさ継続のしやすさ
4.8 4.8
総合評価
4.7
【おすすめポイント】
  • 「App Store教育カテゴリ1位」「Google Play教育カテゴリ1位」の称号が公式サイトに記載されている
  • 運営会社Speakeasy Labs, IncによるとSpeak利用者が7日間で話す単語数は1万語を超えている
  • AI相手の英会話トレーニングなので、「英語力の無さ」や「ミス」などを気にせずにいられる
  • 日本人の発音に最適化された音声認識を搭載
  • シリコンバレーの現地では、効率的な英語学習のため常に研究開発が進んでいる
【実際に使って比較した感想】

Speakは、発音と語彙の習得によって、自信を持って堂々と英語を話せる状態を目指せる英語発音アプリです。iPhone・Android問わず人気の英会話アプリとなっており、注目を集めています。

 

人工知能による高度な音声認識技術で発音のコツをつかみ、IELTS・TOEFL・TOEICなど各種試験の対策も可能です。職業に関係する単語、旅行や出張でのやり取りに役立つ単語など、直近の目標に向けて発音を学べます。

 

AIを相手にした発音トレーニングなので、スキマ時間に学びやすく、気軽にレッスンを受講できます。

 

またSpeak利用者は7日間で平均10,970単語を話しており、会話量が重要な英会話においては、かなり効果的なカリキュラムと言えるでしょう。

 

またシリコンバレー発のアプリと言うだけあり、毎日10,000分に匹敵する音声データが収集する事でAIの認識レベルを上げ、日本人に特化したサービスを常に実現しています。

インストールApple store / Google Play
カリキュラム英単語の発音
対象レベル初心者~上級者
無料体験無料版あり
1年間のおよそ合計費用(税込)有料版1800円~
料金プランごとの月額(税込)【プレミアムプラン】
月払い:¥1,800
年払い:¥12,800
【プレミアムプラス】
月払い:¥4,000
年払い:¥29,800
【プレミアムアンリミテッド】
月払い:¥6,800
年払い:¥44,800
対応OSiPhone・iPad・iPod touch
※iOS 14.0以降
Android

レシピー(旧POLYGLOTS)|5年連続3冠受賞しており、満足度・継続度が高い!導入されているAIは200万人の学習データを保有

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.6 4.6
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.8 4.6
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.54.7
総合評価
4.7
【調査ポイント】

☑運営元が途中で妥協しないことを重視し自社だけで開発した英語学習アプリ
☑利用者の94%がTOEICで平均200点のスコアアップに3カ月で成功
☑世界中のニュースを活用した英語学習アプリで利用者数は180万人を達成
☑AIが学習者1人ひとりに適したプランを生成して個々の学習をサポート
☑ネイティブの発音と聴き比べつつ自分の発音を客観的にチェックできる

【評価コメント】

レシピーは、株式会社ポリグロッツ(POLYGLOTS, Inc.)が開発した、ニュース英語が学べる学習アプリです。学習者が挫折しないアプリを作るため、社員1人ひとりが学習者の目線に立ち、すべて自社でプロダクト開発を行っています。

 

アプリではニュース英語を通じて、ビジネスの現場で使える話題や仕事に必要な知識の学習が可能。

 

また発音がAIによってスコア付けされ、そのデータをもとに正しい発音を目指せます。うまく発音できていない部分は赤字になっており、自分の弱点が一目で把握できます。ネイティブスピーカーの発音と自分の発音を聴き比べながら、リアルな英語の発音に近づけるのです。

 

例年「夏のWチャンスキャンペーン」「Twitterキャンペーン」などを実施。オンラインレッスン1回分のチケットやアイテムなどをもらえるチャンスのため、ぜひ随時チェックしてみてください。

インストールApple store / Google Play
カリキュラムニュース英語(リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング、単語学習、文法学習)
1年間のおよそ合計費用(税込)Entryプラン¥5,760~
料金プランごとの月額(税込)・Entryプラン:480円(1ヵ月)
・BASICプラン:1,300円(1ヵ月)
・Standardプラン:2,500円(3ヵ月~)
・Advancedプラン:4,900円(3ヵ月~)

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)|海外旅行で使えるフレーズが多数学べるリクルートの英会話アプリ

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.8 4.8
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.9 4.9
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.2 4.8
総合評価
4.7

※お得情報※
➡公式サイトからであれば7日間の無料体験ができる ※無料期間は申込日を1日目とします

⬇公式サイト⬇
https://eigosapuri.jp

【調査ポイント】
  • 創業から60年以上の運営実績がある株式会社リクルートが開発
  • 会員数140万人超、導入した教育現場数約2,600校を誇る英会話アプリ
  • ニューヨークで海外研修する主人公のドラマを通じて飽きずに学べる
  • 「海外旅行」や「おもてなし英語」など使えるフレーズが多数収録
  • 学習内容に応じて次の学習内容を提案してもらえる機能でスムーズに学べる
【評価コメント】

スタディサプリは、株式会社リクルートが提供する英会話アプリです。「新日常英会話コース」では留学や旅行などで海外に滞在中、実践的に使えるフレーズを多数学べます。

 

品質向上のための材料は、140万人を超える会員データと、アプリを導入した全国約2,600校の教育現場から出た声です。

 

リアルなデータと意見は独自の学習ビッグデータとして蓄積され、常に機能改善のために役立てられています。

 

特徴は英語学習の初心者も飽きない工夫がされている点。ドラマ形式で学べるため、海外で活躍する主人公になった気分で英語や異文化生活の疑似体験ができます。実際に海外へ行く予定がある人は、会話だけでなく生活に必要な知識も身に付けやすいでしょう。

 

ぜひ無料体験に申し込んで、まずは7日間、お金をかけずに学習してみてください。※無料期間は申込日を1日目とします

公式サイトhttps://eigosapuri.jp
カリキュラム日常英会話(スピーキング、リスニング)
1年間のおよそ合計費用(税込)ベーシックプラン12カ月パック:¥20,856
料金プランごとの月額(税込)ベーシックプラン:¥2,178
英会話セットプラン:¥6,028

ネイティブキャンプ|レッスンで現地のホテルなどでのやり取りを練習できる

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.2 4.5
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.7 4.5
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.8 5.0
総合評価
4.6

※お得情報※
➡公式サイトからであれば7日間の無料体験(受け放題)ができる

⬇公式サイト⬇
https://nativecamp.net

【調査ポイント】
  • 運営元は各地に拠点がありアジア圏で成長中の英会話サービス企業
  • 個人だけでなく法人や教育機関にもサービスを提供し各国でレッスンを提供
  • 旅行先を想定したロールプレイで頻出表現の適切な使い方を学べる
  • 24時間365日、時間と場所を問わずにオンライン英会話ができるアプリ
  • 最短5分、回数は無制限のため自分のペースで英会話レッスンを受けられる
【評価コメント】

ネイティブキャンプは、24時間365日、120カ国以上の講師とつながって英会話ができるアプリ。

 

運営元の株式会社ネイティブキャンプは、アジア圏において成長しているオンライン英会話企業です。個人向けサービスのほか、法人向け、教育機関向けのサービスとして、オンライン英会話事業を世界各国で展開しています。

 

旅行英会話のレッスンでは、海外のレストランでの注文、スーパーでの買い物などで使えるフレーズを学べます。想定されるシチュエーションの中で、講師とのロールプレイを通じて空港やホテルでのやり取りも練習が可能です。

 

海外旅行や出張を目前に控えた人も、英会話レッスンでいざというときに使えるフレーズを習得すれば安心できるでしょう。

 

また英語教材「デイリーニュース」を使って受講すると、お得なコインをもらえる「デイリーニュース スタンプラリー」を実施。キャンペーンが充実しているため、お得な情報をチェックするのがおすすめです。

公式サイトhttps://nativecamp.net
インストールApp Store / Google Play
カリキュラム旅行英会話(スピーキング、リスニング)
1年間のおよそ合計費用(税込)プレミアムプラン:¥77,760
料金プランごとの月額(税込)プレミアムプラン:¥6,480
ファミリープラン:¥1,980ネイティブ受け放題オプション付き
プレミアムプラン:¥16,280
ファミリープラン:¥11,780

Real英会話|980円で一度購入すれば追加料金なしで英語を学べる

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.3 4.9
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.2 4.7
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.0 2.0
総合評価
4.0
【評価コメント】

Real英会話は、10年間の売上実績がある英語学習アプリです。3,200以上のフレーズを収録しつつ、新しいフレーズを更新しています。

 

一度、¥980(税込)で購入すれば、その後は追加料金不要で使い放題のため、月額制のアプリよりもお得です。

 

英会話講師の「テリー先生」が開発し、ネイティブが実際に使うフレーズを収録しました。すべてのフレーズに例文・コメント・音声が付いており、自動再生と音声認識の機能を使って発音チェックが可能です。

 

フレーズの難易度にとらわれず、ネイティブが日常的に使う自然なフレーズに絞って学習できます。

 

扱うテーマは食事中や車の中で使えるフレーズ、初対面の話題作りなど多種多様です。海外旅行中のあらゆる場面で使えるテーマを網羅しています。

 

学んだフレーズが定着するよう、適切なタイミングで復習できる「間隔反復システム」も強みです。

インストールApple store / Google Play
カリキュラム旅行英会話、日常英会話(リスニング)
1年間のおよそ合計費用(税込)¥980~
料金プランごとの月額(税込)¥980

【ビジネス向け】英会話アプリおすすめ人気ランキング2024年7月最新

それでは、編集部おすすめの「ビジネス英語の神アプリ10選」を紹介します。

スピークバディ|ビジネス英語で必要なとっさの対応力を磨けるAI英会話アプリ

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.7 4.9
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
5.0 4.9
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
5.04.3
総合評価
4.8
【調査ポイント】

☑「真の言語習得を実現」させることがミッションのスタートアップが提供
☑フリートークまでカバーした点が評価され2021年度グッドデザイン賞を受賞
☑外国人と話すのが恥ずかしい人もAIのキャラクターと英会話の練習ができる
☑実践的なフレーズを英会話の中で学習しとっさに英語で反応する力を養える
☑AIのガイドや学習記録に従って学べるため進捗管理は不要

【評価コメント】

スピークバディは、AIのキャラクターとの英会話を通じて、ビジネス英語の習得を目指せる英会話アプリです。音声認識やデジタル音声などの技術を活用して開発されたアプリで、AIとの英会話でありながらフリートークもできます。

 

運営元である株式会社スピークバディのミッションは「真の言語習得を実現し、人生の可能性と選択肢を広げる」こと。

 

アプリは「英語の学習経験はあるにもかかわらず、いざ英語で話そうとすると言葉が出てこない人」のために開発されました。

 

英会話スクールのレッスンで、いきなり外国人と話すのはハードルが高い人も、AIが相手であれば恥ずかしがらずに練習できます。学習をくり返すうちに、仕事で使えるフレーズが増えて、ミッション通り「キャリアの可能性と選択肢」が広がるはずです。

インストールApple store / Google Play
カリキュラムビジネス英会話、日常英会話、海外旅行、留学、TOEIC対策(スピーキング、ライティング、リスニング)
1年間のおよそ合計費用(税込)12カ月:¥23,800~
料金プランごとの月額(税込)1カ月:¥3,300
6カ月:¥2,967
12カ月:¥1,983

Speak(スピーク)|シリコンバレー発のAI英会話アプリ

出典:Speak
評価レポート
料金の安さ口コミ・評判
4.5 4.8
内容・プラン充実度教材のわかりやすさ
4.7 4.6
使いやすさ継続のしやすさ
4.8 4.8
総合評価
4.7
【おすすめポイント】
  • 「App Store教育カテゴリ1位」「Google Play教育カテゴリ1位」の称号が公式サイトに記載されている
  • 運営会社Speakeasy Labs, IncによるとSpeak利用者が7日間で話す単語数は1万語を超えている
  • AI相手の英会話トレーニングなので、「英語力の無さ」や「ミス」などを気にせずにいられる
  • 日本人の発音に最適化された音声認識を搭載
  • シリコンバレーの現地では、効率的な英語学習のため常に研究開発が進んでいる
【実際に使って比較した感想】

Speakは、発音と語彙の習得によって、自信を持って堂々と英語を話せる状態を目指せる英語発音アプリです。iPhone・Android問わず人気の英会話アプリとなっており、注目を集めています。

 

人工知能による高度な音声認識技術で発音のコツをつかみ、IELTS・TOEFL・TOEICなど各種試験の対策も可能です。職業に関係する単語、旅行や出張でのやり取りに役立つ単語など、直近の目標に向けて発音を学べます。

 

AIを相手にした発音トレーニングなので、スキマ時間に学びやすく、気軽にレッスンを受講できます。

 

またSpeak利用者は7日間で平均10,970単語を話しており、会話量が重要な英会話においては、かなり効果的なカリキュラムと言えるでしょう。

 

またシリコンバレー発のアプリと言うだけあり、毎日10,000分に匹敵する音声データが収集する事でAIの認識レベルを上げ、日本人に特化したサービスを常に実現しています。

インストールApple store / Google Play
カリキュラム英単語の発音
対象レベル初心者~上級者
無料体験無料版あり
1年間のおよそ合計費用(税込)有料版1800円~
料金プランごとの月額(税込)【プレミアムプラン】
月払い:¥1,800
年払い:¥12,800
【プレミアムプラス】
月払い:¥4,000
年払い:¥29,800
【プレミアムアンリミテッド】
月払い:¥6,800
年払い:¥44,800
対応OSiPhone・iPad・iPod touch
※iOS 14.0以降
Android

レシピーは5年連続3冠受賞しており、満足度・継続度が高い!導入されているAIは200万人の学習データを保有

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.7 4.9
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.8 4.8
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.74.7
総合評価
4.8
【調査ポイント】

☑運営元が途中で妥協しないことを重視し自社だけで開発した英語学習アプリ
☑利用者の94%がTOEICで平均200点のスコアアップに3カ月で成功
☑世界中のニュースを活用した英語学習アプリで利用者数は200万人を達成
☑AIが学習者1人ひとりに適したプランを生成して個々の学習をサポート
☑ネイティブの発音と聴き比べつつ自分の発音を客観的にチェックできる

【評価コメント】

レシピーは、株式会社ポリグロッツ(POLYGLOTS, Inc.)が開発した、ニュース英語が学べる学習アプリです。学習者が挫折しないアプリを作るため、社員1人ひとりが学習者の目線に立ち、すべて自社でプロダクト開発を行っています。

 

アプリではニュース英語を通じて、ビジネスの現場で使える話題や仕事に必要な知識の学習が可能。

 

また発音がAIによってスコア付けされ、そのデータをもとに正しい発音を目指せます。うまく発音できていない部分は赤字になっており、自分の弱点が一目で把握できます。ネイティブスピーカーの発音と自分の発音を聴き比べながら、リアルな英語の発音に近づけるのです。

 

例年「夏のWチャンスキャンペーン」「Twitterキャンペーン」などを実施。オンラインレッスン1回分のチケットやアイテムなどをもらえるチャンスのため、ぜひ随時チェックしてみてください。

インストールApple store / Google Play
カリキュラムニュース英語(リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング、単語学習、文法学習)
1年間のおよそ合計費用(税込)Entryプラン¥5,760~
料金プランごとの月額(税込)・Entryプラン:480円(1ヵ月)
・BASICプラン:1,300円(1ヵ月)
・Standardプラン:2,500円(3ヵ月~)
・Advancedプラン:4,900円(3ヵ月~)

スタディサプリENGLISH ビジネス英語|リクルートが開発した1回3分から英語学習できるアプリ

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.9 4.5
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.9 4.7
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.64.8
総合評価
4.73

※お得情報※
➡公式サイトからであれば7日間の無料体験ができる ※無料期間は申込日を1日目とします

⬇公式サイト⬇
https://eigosapuri.jp/business

【調査ポイント】

☑株式会社リクルートのコンテストでグランプリに輝いた企画としてスタート
☑140万人を超える会員数を誇り継続率91%(※1)を達成している
☑プロの脚本家によるドラマ形式の内容で飽きずにフレーズを学びやすい
☑ベーシックプランと英会話セットプランから自分に合うものを選べる
☑ビジネスシーン別にキーフレーズのインプットとアウトプットをくり返せる

※1:2022 年 1 月~12 月のビジネス英語コース ベーシックプランおよび英会話セットプランユーザーの翌月課金継続率

【評価コメント】

スタディサプリENGLISHは、株式会社リクルートが提供する、1回3分から学習可能な英会話アプリです。2012年、リクルートの新事業コンテスト「New RING」グランプリとなったことでサービス提供が始まりました。

 

「継続できる」学習スタイルにこだわっており、特にドラマ形式で英語のフレーズを学べる点が特徴です。ドラマ『下町ロケット』を手掛けた脚本家・稲葉一広氏の脚本によるストーリーで、ドラマの主人公になった気分で学べます。

 

学習のレベルは、TOEIC® L&R TEST860点の上級者レベルから、TOEIC® L&R TEST400点初心者レベルまで対応。初心者も中学高校レベルの英文法や、発話の基礎から学べるため安心です。

 

お得に利用できる季節のキャンペーンも充実しています。7日間の無料体験期間中の解約も可能なため、まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

インストールApple store / Google Play
カリキュラムビジネス英会話(スピーキング、リスニング)
1年間のおよそ合計費用(税込)ベーシックプラン12カ月パック:¥32,736~
料金プランごとの月額(税込)ベーシックプラン:¥3,278
英会話セットプラン:¥7,128

IDIY|ビジネス英語で重要なメール添削を受けられるアプリ

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.5 5.0
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.2 4.5
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.24.1
総合評価
4.42
【調査ポイント】

☑株式会社ポリグロッツ(POLYGLOTS, Inc.)が開発した、ニュース英語が学べる学習アプリ
☑TOEIC初心者に人気のアプリ
☑会員数5万人&英文添削実績40万件を突破している
☑プロの講師が行う英語講座を無料でいつでも視聴できる
☑1人ひとりに適したカリキュラムを生成して個々の学習をサポート

【評価コメント】

レシピーは、株式会社ポリグロッツ(POLYGLOTS, Inc.)が開発した、ニュース英語が学べる学習アプリです。学習者が挫折しないアプリを作るため、社員1人ひとりが学習者の目線に立ち、すべて自社でプロダクト開発を行っています。

 

アプリではニュース英語を通じて、ビジネスの現場で使える話題や仕事に必要な知識の学習が可能。

 

また発音がAIによってスコア付けされ、そのデータをもとに正しい発音を目指せます。うまく発音できていない部分は赤字になっており、自分の弱点が一目で把握できます。ネイティブスピーカーの発音と自分の発音を聴き比べながら、リアルな英語の発音に近づけるのです。

 

例年「夏のWチャンスキャンペーン」「Twitterキャンペーン」などを実施。オンラインレッスン1回分のチケットやアイテムなどをもらえるチャンスのため、ぜひ随時チェックしてみてください。

インストールApple store / Google Play
カリキュラム英文メール(ライティング・添削)
1年間のおよそ合計費用(税込)お手軽定期券/解説なし:¥65,736
料金プランごとの月額(税込)【お手軽定期券/解説なし】
ライト1日50単語まで:¥5,478
ライト1日100単語まで:¥9,790【お手軽定期券/解説なし】
スタンダード1日50単語まで:¥8,250
スタンダード1日100単語まで:¥13,090【学べる定期券/解説あり】
ライト1日50単語まで:¥7,678
ライト1日100単語まで:¥13,530【学べる定期券/解説あり】
スタンダード1日50単語まで:¥10,780
スタンダード1日100単語まで:¥16,478

Voice Tube|ビジネス英語で使えるフレーズを動画で習得可能なアプリ

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.5 5.0
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
4.2 4.5
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
4.24.1
総合評価
4.42
【調査ポイント】

☑運営元は台湾を拠点にサービスを提供し10万本超の学習用動画を配信
☑ネイティブが使う英語を学べる動画サービスとして世界で450万人が登録
☑字幕付きの動画でネイティブが使うリアルな英語表現を学べる
☑AIによる発音分析や単語とセンテンスの復習に無制限で取り組める
☑学習記録機能で自分の成長を客観的に確認して次の学習に活かせる

【評価コメント】

Voice Tubeは、動画を使った英語学習に取り組めるアプリです。ビジネス英語はもちろん、医療や食べ物など、さまざまなジャンルの解説動画を視聴できます。

 

Voice Tube株式会社は台湾を拠点に、英語学習者向けの動画を配信しています。動画は字幕付きのため、レベルに合ったものを選んで単語やスペルの勉強もできる点が魅力です。

 

音声認識機能も搭載されており、発音のスコアが自動算出されます。発音の改善点を把握し、弱点克服に向けた効率的な学習が可能です。

 

テキスト教材を読むだけではつまらない人、ビジネス英語だけでなくより幅広い教養を身に付けたい人におすすめのサービス。

 

動画の学習のみであれば無料でできるため、一度視聴してクオリティを確認してみてはいかがでしょうか。

インストールApple store / Google Play
カリキュラムビジネス英会話、日常英会話(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング)
1年間のおよそ合計費用(税込)12カ月プラン:¥8,200
料金プランごとの月額(税込)【Pro】
1カ月:¥1,400
6カ月:¥1,033
12カ月:¥683【Hero】
1カ月:¥5,900
6カ月:¥3,633
12カ月:¥2,483

【子供向け】英会話アプリおすすめ人気ランキング

子供向けとは書いているものの、中には中学生・高校生の方でも英会話を学習できるアプリも含まれています。

どれもオンライン上で手軽に勉強できるアプリなので、ぜひチェックしてみてください。もちろん無料の英会話アプリもあります!

ファンタスピーク|ディズニーの世界観で楽しく英語に触れられる英会話アプリ

出典:ファンタスピーク

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.8 4.9
カリキュラムの充実度継続のしやすさ
5.0 5.0
教材・使い方のわかりやすさキャンペーン充実度
5.0 4.5
総合評価
4.9
【調査ポイント】
  • ディズニーやピクサーの作品ならではのイラストや音声を通して4技能を楽しく学べる
  • アメリカにある2つのディズニーリゾート・パークで使われる英語表現に特化している
  • 「学ぶ→ためる→もらえる」という学習サイクルでモチベーションを維持しやすい
  • 運営元はベストセラー単語帳「キクタン」の出版など、英語学習分野での実績多数
  • 1回あたりの学習の所要時間が短く、仕事や育児で忙しい大人でも無理なく続けやすい
【評価コメント】

ファンタスピークは2023年7月にメジャーリリースされ、1年を経たずして10万ダウンロードを突破しました。「Google Play ベストオブ 2023」の自己改善部門で大賞を受賞するなど今注目のアプリです。

最大の特徴はなんといっても、ディズニーやピクサーの作品を通して学習できるという点。作品に登場するセリフや名言、ためになる豆知識など、ディズニー好きのお子さんと親子で一緒に楽しめる「ディズニー英語」が充実しています。

英語の4技能を楽しく学べる「ストーリー」や実践力を養える「パーク英会話」、モチベーション維持に役立つ「トリビア」や「コレクション」など4つのコンテンツを展開しており、楽しく学びながら英語力アップを目指せるでしょう。1回あたりの学習時間は短めに設定されているので、忙しくて時間が取りにくい人でも安心です。

「ストーリー」でリスニング学習をすることで獲得できる「ジュエル(ポイント)」を使って学習を進めるポイント消費型アプリで、基本無料で利用できるのでまずは気軽にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

【おすすめの使い方】

使い方1:「ストーリー」モードで英語の4技能を鍛える
「ストーリー」モードでは、ディズニーならではの可愛らしいイラストや音声を通して、リスニング・単語・文法・スピーキングの学習ができます。
アメリカのディズニー本社が作成したオリジナル英文を使用し、ネイティブのナレーターによる臨場感たっぷりのナレーションを収録。毎月新しい作品が追加されるので、飽きることなく楽しく続けられます。
「単語帳」や、聞き流し学習にぴったりな「まとめ聴き」といった復習機能も充実しているため、繰り返し学習して知識を定着させましょう。

使い方2:「パーク英会話」モードで実践力を養う
8カテゴリ、140以上のシーンを収録しており、「食事・買い物・移動・ホテル」など海外旅行で欠かせないフレーズのほか、「キャスト・アトラクション・ショー」など海外のディズニーパークで実際に使える英会話を学べます。
さまざまな会話の音声を聞くことができ、途中再生や再生速度変更も可能。
PROプランならスピーキング機能を利用でき、音声認証システムで実際に発音した音声に対するフィードバック付きの英会話練習が可能です。

使い方3:「トリビア」モードで毎日気軽に英語に触れる
ディズニーとピクサーの作品に登場するキャラクターのセリフや名言を毎日配信する「日替わり名言・解説」や、トリビアやクイズなどに関連する「豆知識」、キャラクター紹介などファンタスピークならではのコンテンツで毎日楽しく英語に触れられます。
お子さんでも英語学習を無理なく習慣化できるので、効率よく英語力のレベルアップが目指せるでしょう。

インストールApple store / Google Play
カリキュラム日常英会話、海外旅行
無料体験なし(基本無料で製品版を利用可能)
1年間のおよそ合計費用(税込)基本プラン:無料
PROプラン(月額):¥26,400
PROプラン(年額):¥17,400
料金プランごとの月額(税込)基本プラン:無料
PROプラン(月額):¥2,200
PROプラン(年額):¥1,450

動画で英語学習 – VoiceTube

出典:VoiceTube
料金無料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 動画でリスニング力と発音を高められる
  • 厳選された英語コンテンツを採用
  • 英語学習を全面的にサポート
評価コメント

英語をもっと学習したいけれども、学校の教材や参考書には興味が沸かないという方におすすめです。アニメからニュース、海外ドラマなど様々なジャンルのコンテンツが用意されています。自分の興味がある分野を選んで、ストレスなく楽しんで英語学習できます。

おすすめの使い方

たくさんの動画に手を出さず、自分の興味のある動画を見つけ、1つの動画を使って徹底的に学習をすることをおすすめします。動画の中には英語、日本語字幕、単語の意味が表示される機能があるので、分からない単語や表現はしっかりと覚えておきましょう。

Jolly Phonics Lessons

料金(税込)一部有料
対象iOS, Android
URLApp store / Google Play
このアプリの特徴
  • フォニックスを楽しく身につけられる
  • アルファベットの音から単語を覚える
  • 視覚的に英単語を学べる
評価コメント

「英語の発音が苦手」「単語は覚えられるけれども発音が覚えられない」という方におすすめのアプリです。フォニックスとは、ネイティブスピーカーが幼少時にアルファベットの発音を学ぶ方法を指します。このフォニックスを身につけておくと、初めて見た単語でも発音ができるようになり、英単語が自分の記憶に残りやすくなります。

おすすめの使い方

フォニックス学習として使うことをおすすめします。まずは、アルファベットのフォニックスの発音を全て覚え、自然に出てくるレベルにできるとベストです。その後、アプリ内に出てくる単語をフォニックスで発音し、自然に単語を発音できるようにしてみてください。

英語発音ドリルAtoZ

料金無料
対象Android
URLApp store / Google Play
このアプリの特徴
  • 日常生活で使う単語を学べる
  • イラストと音の両方から単語を学習
  • ゲームで楽しく英語を学習
評価コメント

「英語に苦手意識がある」「単語帳を使って英単語を覚えようとしてもなかなか頭に入ってこない」という方におすすめです。イラストや音と紐づけて英単語を覚えることができるため、単語が頭に入ってきやすくなっています。また、リスニング力アップにも繋がりやすいことが特徴です。

おすすめの使い方

通学途中や授業の合間に毎日少しずつ取り組むとよいでしょう。また、英会話教室に通っている方は、英会話の前に使うと効果的です。日常使う単語を学ぶことができるので、英会話の際にいつもよりスラスラと英語が出てきます。

英語発音アプリ道場

料金無料
対象iOS
URLApple store / Google Play(無し)
このアプリの特徴
  • 発音を中心に学べる
  • 基本単語から大学受験の単語まで対応
  • 自分のレベルに応じて学習できる
評価コメント

「机の前にただ座って英語の学習をするのは苦手」という方におすすめのアプリです。実際に自分で発音を真似ながら学習することができます。また、自分の発音が「Excellent」「Good」「Not bad」の3段階でフィードバックをもらうことができます。前に進んでいることを自覚しながらモチベーションを保つことが可能です。

おすすめの使い方

とにかく「Excellent」の発音が出るまで繰り返し、何度もトライしてみましょう。何回も繰り返し発音をしているうちに、単語の意味や表現方法が頭に入ってきます。結果的に発音の上達が期待できるでしょう。また同時に、英語力の底上げを期待することでき、テストや英会話などでもスラスラ英語が出てくるようになります。

enHack

料金無料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 英文の文構造を詳細に分析
  • 精読、多読力を効率的に高める
  • シャドーイングでリスニング力アップ
評価コメント

英語力はあるけれども、複雑な長文読解が苦手な方におすすめのアプリです。また、長い文章のリスニングに苦手意識がある方にも人気となっています。リスニング時にどのようにして聞き取れば良いのか、ポイントを学習できます。また、速度を調整できる長文音読機能を通じて、効果的にリスニング力を高めることが可能です。

おすすめの使い方

入試や実力試験の長文読解対策として利用することをおすすめします。記事の内容も英文ニュースなど、ある実践的な内容が多く試験対策には打って付けです。できれば毎日が理想ですが、時間がない場合は週に2〜3本程度の記事学習をおすすめします。

【4技能別】紹介した全英会話アプリを一覧表で比較

ここで、今回紹介した人気英会話アプリを4技能(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)の対応別にまとめてみました。

自分の弱点であるスキルを重点的に対策したい人や、試験対策で特定のスキルだけ伸ばしたい!という人は要チェックです。

スピーキング対応の英会話アプリ一覧!おすすめは発音分析機能があるアプリ

スピーキングを伸ばしたい人におすすめしたいアプリの機能は「発音分析機能」です。

ネイティブに近い発音を習得するにはどの単語・フレーズの発音が弱いのか正確に指摘してもらう必要があります。

アプリによっては発音記号レベルまでAIが精密な分析をするものもあり、話す力をつけるのに最適の機能と言えるでしょう。

料金相場(税込)主なスピーキング機能対応テーマ
スピークバディ1,983円~3,300円・AIによる発音記号レベルの分析
・AIとのフリートーク
・日常英会話
・海外旅行
・ビジネス英会話
・留学
・TOEIC対策
レシピ-480~4,900円・AIによる発音チェック→スコア化・ニュース英語
スタディサプリENGLISH2,178~7,128円・瞬間発話プラクティス
・AIによる発話チェック
・日常英会話
・ビジネス英会話
ネイティブキャンプ6,480~16,280円・レッスン回数無制限で話し放題
・AIによるマンスリースピーキングテスト
・スピーキングトレーニング(AIによる自動採点)
・旅行英会話
Real英会話980円~・音声認識による発音練習
・スピーキングクイズゲーム
・旅行英会話
・日常英会話
Voice Tube683~5,900円・スピーキングチャレンジ
・AI発音分析機能
・ビジネス英会話
・日常英会話

スピーキングに対応するアプリの機能は、「AIによる発音分析機能」が多い印象ですね。そのためどのアプリもおすすめできるサービスであると言えますが、なかでも特におすすめしたいのがスピークバディです。

スピークバディはAIを相手に英会話を学べるアプリで、決まったフレーズや文章だけでなくフリートークまでしっかり聞き取り発音を指摘してくれます。

テーマも幅広く取り扱っているので、目的に合わせたシーンでのお決まりフレーズからフリートークまでスピーキングを練習したい人にぴったりでしょう。

リスニング対応の英会話アプリ一覧!おすすめはディクテーション/シャドーイング機能があるアプリ

ディクテーションとは英語の音声を聞いて文字起こしするトレーニングのこと。

一方でシャドーイングとは聞こえた音声を追いかけて発声するトレーニングです。

どちらも英語の音声を集中して聞き取る力が求められ、繰り返していくうちに英文もスラっと耳にはいる「英語耳」が育つことが期待されます。

クイズ形式なのでただ英文を聞くよりも続けやすく、効率よくリスニング力を向上できるでしょう。

料金相場(税込)主なリスニング機能対応テーマ
スピークバディ1,983円~3,300円・クイズ形式の復習機能
・自分にあった音声速度の調節
・日常英会話
・海外旅行
・ビジネス英会話
・留学
・TOEIC対策
レシピ-480~4,900円・ニュース記事のネイティブ読み上げ機能
・自分にあった音声速度の調節
・シャドーイング
・ニュース英語
スタディサプリENGLISH2,178~7,128円・ディクテーション
・会話理解クイズ
・日常英会話

・ビジネス英会話

ネイティブキャンプ6,480~16,280円・リスニングマラソン(コンテンツ提供)・旅行英会話
Real英会話980円~・聞き流しモード
・リスニングクイズゲーム
・ディクテーションクイズ
・旅行英会話

・日常英会話

Voice Tube683~5,900円・再生速度の調整
・動画のクイズモード
(ディクテーション)
・字幕の有無の切り替え
・ビジネス英会話

・日常英会話

リスニングに対応した英会話アプリを比較してみると、ディクテーション機能を取り扱うアプリが多いようです。一方でシャドーイングはレシピ―のみという結果に。

ただし、シャドーイングは専門の機能がなくても、自ら字幕やスクリプトを見ながらセルフで行えるトレーニングです。

特におすすめしたいのは「Real英会話」です。ディクテーション形式のクイズ機能があるので楽しみながらフレーズを覚えられるほか、聞き流しにも対応しているのがポイント。

時間を有効活用して日常・旅行で使えるフレーズをたくさん覚えたい人が使いやすいでしょう。

ライティング対応の英会話アプリ一覧!おすすめは豊富なテーマに対応したアプリ

ライティングは英語の知識をアウトプットする機会でもあるため、さまざまなシーンに対応する適切なフレーズや英単語を知っておかなければいけません。

そのため、ある程度想定できるシーンやテーマでライティングを練習しておき、アウトプットとインプットを繰り返すことで英語力を向上させる必要があります。

そこでライティング対応の英会話アプリに求められるのは、取り扱っている英作文のテーマ数です。

多ければ多いほど、商談メールやプレゼンなど個別の事象に対応したライティングの練習ができるようになりますよ。

料金相場(税込)主なライティング機能対応テーマ
スピークバディ1,983円~3,300円・キーフレーズ機能・日常英会話
・海外旅行
・ビジネス英会話
・留学
・TOEIC対策
レシピ-480~4,900円・ネイティブによる英作文添削・ニュース英語
IDIY5,478~16,478円・外国人/ネイティブによる英作文添削
・自由課題の持ち込み
・英文メール

リーディングに対応する英会話アプリはレシピーとネイティブキャンプ。レシピーではBBC Worldなどのニュース記事を中心にリーディングコンテンツを提供しています。

一方のネイティブキャンプでは、2,200を超えるさまざまなジャンルの多読コンテンツを展開。

読み放題なだけでなくすべてのリーディング素材に音声がついているので、オーディオブックとしても活用できるおすすめの英会話アプリですよ。

費用別おすすめ英会話アプリ│費用をかけるならどれくらいが目安になる?

オンライン英語レッスンにかかる一般的な平均費用は月額7,327円と言われています。

また、年代別にまとめた月あたりのオンラインレッスン平均費用は次のとおりです。

18~29歳平均7,065円
30代平均7,008円
40代平均7,421円
50代平均9,254円
60歳以上平均6,566円

このデータを参考にすれば、英会話アプリにかける費用の目安は「7,000円前後」ということになります。

今回紹介したアプリはそれぞれ料金相場も異なります。そこで、無料でも使えるアプリと有料で使えるアプリのおすすめをそれぞれ紹介します。

費用面が気になるという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

効果的に活用しやすい完全無料アプリを紹介

今回紹介したうち3つのアプリが完全無料で利用できる英会話アプリです。

完全無料の英会話アプリ
  • 英語発音ドリルAtoZ
  • 英語発音アプリ道場
  • enHack

完全無料なので、まずはお試しで使いやすいところも魅力的でしょう。

今回は子供向けとしておすすめしたアプリが多いため、発音練習など機能やテーマが限られてしまいます。

まずは基礎力から養いたいという人は「英語発音ドリルAtoZ」や「英語発音アプリ道場」、多読やリスニングコンテンツでたくさんインプットしたい人は「enHack」がおすすめです。

一方で完全無料ではないながらも、無料プランで一部機能を利用できるアプリは上記のとおりです。

無料プランがある英会話アプリ
  • VoiceTube
  • Jolly Phonics Lessons

特におすすめしたいのは動画での英語学習コンテンツを提供するVoice Tube。無料プランでも8,000を超える多ジャンルの動画を見ながら英語の学習ができます。

字幕表示機能やセンテンスの保存、ディクテーションでの復習にも対応しているので、無料プランからスタートしてみるのもよいでしょう。

ちなみに有料プランは2種類あり、Proでは各種学習機能を無制限利用可能、Heroでは動画を題材としたレッスンを追加できますよ。

月額3,000円未満で利用できる英会話アプリのおすすめ

料金相場(税込)総合評価
スピークバディ1,983円~3,300円★★★★★ 4.8
レシピ-480~4,900円★★★★★ 4.7
Real英会話980円~★★★★☆ 4.0
Voice Tube683~5,900円★★★★☆ 4.4

月額3,000円未満でも十分活用できる英会話アプリは上記の通りです。

最高金額だと3,000円を超えるものもありますが、3,000円未満でスタンダードプランなど基本的な機能が揃ったプランを利用できます。

この中でおすすめしたいのはスピークバディです。

スピークバディは4技能をバランスよく伸ばせる機能やコンテンツが多く、取り扱いテーマも豊富なところがコスパ良く使えるポイントです。

単語学習モードでひたすらインプットに取り組むことも可能。12ヵ月一括払いだと月あたり1,983円で利用できるので、ぜひ無料体験から試してみてください。

月額3,000〜7,000円で利用できる英会話アプリのおすすめ

料金相場(税込)総合評価
スタディサプリENGLISH2,178~7,128円★★★★★ 4.7
ネイティブキャンプ6,480~16,280円★★★★★ 4.6

月額3,000〜7,000円でも十分活用できる英会話アプリは上記の通りです。

ネイティブキャンプはネイティブ受け放題オプションを付けると16,280円と高額になってしまいますが、追加しなければ7,000円未満で回数無制限のレッスンを受けられます。

ここでおすすめしたいのはスタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHではネイティブキャンプと連携したオンライン英会話レッスンのオプションを追加しても7,000円前後という安さが魅力。

1回3分程度で英文法が分かる解説動画も視聴できるほか、英会話式ドラマレッスンや復習機能などコンテンツが豊富ですよ。

月額7,000〜10,000円で利用できる英会話アプリのおすすめ

料金相場(税込)総合評価
IDIY5,478~16,478円★★★★☆ 4.4

月額7,000〜10,000円未満で活用できる英会話アプリは上記の通りです。

今回紹介したアプリのうち、基本的な機能の利用で7,000円以上かかるのは英作文添削サービスのIDIYのみとなります。

アウトプットメインのサービスとなるため、実際に職場でメールや英文レポートを書く機会が多い人など、特定のライティングスキルが求められる人が利用するのにおすすめです。

たまに英文を書く機会がありその度チェックして欲しいという人は、都度払いの文字単価払いにも対応しているのでコスパよく添削サービスを利用してみてください。

効果を感じやすい英会話アプリおすすめの使い方

ここまでおすすめの英会話アプリを紹介してきましたが、実際に使うとき意識しておきたい効果のある使い方があります。

  • 5分でもいいから毎日続けて習慣にする
  • 英会話アプリはスキマ時間の勉強に最適のツール
  • 手が空いてない時は聞き流しも実践しよう
  • 定期的に理解度チェックを行う

それぞれ詳しくチェックしてみましょう!

5分でもいいから毎日続けて習慣にする

英会話アプリを毎日の習慣にすることで、英語に触れる機会が増えて英語力をその分伸ばすことができます。

ただ、いつまで続ければ習慣になるのか疑問ですよね。

ロンドン大学で2009年に行われた実験によると、実行頻度が週4回以上の行動を66日間継続すると習慣化できる可能性が高いということが分かりました。

行動の負荷が小さいものだとその分習慣化するまでの日数も短くなります。

毎日5分だけでもやってみるという意識で20日程度続けていれば、気づかぬ間に英会話アプリが毎日の日課になっていますよ。

【なかなか英会話アプリに手が伸びない…という人におすすめの対処法】

続けるためのテクニックとして紹介したいのは「If-Thenプランニング」です。

これは、もし○○したら(If)、××する(Then)と、行動に条件を設定することで実践するもの。

これを毎日行うアクションを条件としてIfに設定することで、自然と英会話アプリ(Then)も続けられるようになりますよ。

条件に設定するアクションはなんでもいいです。

たとえば、日常の中で自然と取り組んでいるものに目を付けるといいでしょう。

  • 朝の歯磨き
  • カーテンを開けた後
  • 電車に乗ったとき
  • 花に水やりをした後

この習慣化テクニックは、コロンビア大学の社会心理学者ハイディ・グラント・ハルバーソンが自身の著書で提唱した方法です。

詳しく確認したい人は「やりぬく人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学」をぜひチェックしてみてください。

結論:英会話アプリはスキマ時間の勉強に最適のツール

毎日の習慣化にうってつけな英会話アプリ。というのも、スマホに収録されているコンテンツだからこそ「スキマ時間に強い」という利点があります。

片手でサクッと英会話の勉強ができるので、たとえば電車での移動中にも取り組みやすいでしょう。

普段はまとまった勉強時間を確保できない社会人や学生にも、忙しい1日のちょっとしたスキマ時間にコツコツ続けて、英会話アプリを毎日の習慣にすることができますよ。

手が空いてない時は聞き流しも実践しよう

聞き流している英語の単語や文法、発音などの基礎知識がなければ、ただ聞いているだけで英語力を伸ばすことは難しいです。

ただし、「単語」・「文法」・「発音」の3要素を理解できる内容であれば、聞き流していくことでリスニングを中心とした英語力を伸ばせる効果が期待できます。

これは無意識に理解した英語の知識を自動化できるようになる、という「第二言語習得研究」で明らかになった手法です。

聞き流すことは多読と同じように大量の英語をインプットできるという利点があります。この利点を活かして、理解ができる英語を聞き流すことで、自然と英語の自動化→リスニング力向上や知識の定着を可能としています。

教材は理解できる範囲のものを選び、手が塞がっている家事・育児中や運転中にも聞き流しを実践してみましょう。

定期的に自分自身で英会話の理解度チェックを行う

名古屋女子大学が行った実験(2006)によると、学習者が自己の学習能力を把握しながら学習を進めていく「自己モニタリング学習」が英語力の向上に効果を期待できることが分かっています。

ただし年数回の大きなテストよりも、定期的に行われる小テストのような内容が効果的です。

英会話アプリのなかには、これまで学習した内容の理解度をチェックする簡単なレベルテストや復習機能があるサービスも多いので、これらを活用して定期的に自分の理解度を把握しておくとよいでしょう。

目標がある人は今の目標までの到達点が分かりやすく、英語力の向上だけでなくモチベーションアップにもつながりますよ。

英会話アプリの失敗しない選び方とポイント

次に、失敗しない英会話アプリの選び方をご紹介します。

一口に英会話アプリと言っても、一人ひとりに最適なアプリは異なります。自分に合うのはどのような英会話アプリなのか?しっかりとポイントをチェックしていきましょう。

※クリックすると該当の箇所に移動します。

STEP1)無料 or 有料で選ぶ

英会話アプリには、有料と無料のものがあります。

当然、有料の方が充実してはいるものの、最近では無料のものでも充実したものが多くなってきました。

そのため、目的にもよりますが無料でも、しっかりと選べば満足できる内容を勉強することができます。

この記事では無料アプリと有料アプリ、どちらもおすすめを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

STEP2)どんな人が勉強するアプリなのかチェックする

一口に英会話と言っても勉強する人は、高校生・大学生・社会人など…さまざまです。

また、試験対策なのか日常英会話の勉強など、利用する目的によっても求められる内容は大きく異なってきます。

そのため、それぞれの英会話アプリが「誰に向けられて作られたものなのか」をチェックしておくことが大切です。

  • 中学生・高校生向け英会話アプリ5選
  • 旅行・日常英会話向け英会話アプリ7選
  • ビジネス・試験対策向け英会話アプリ6選

この記事では上記のようなタイプ別に分けて、おすすめアプリを紹介しているので参考にしてみてください。

また、アプリのタイトル内に「【無料】」といった形で、有料なのか無料なのかもわかりやすく記載しているのでチェックしてみましょう。

STEP3)学べる内容が自分に合っているかを確認する

最後によくチェックしてほしいのが「アプリ内での学習方法」です。

例えば、同じ日常英会話向けのものでも

  • ニュースを中心とし、リスニングを鍛えられるアプリ
  • 文法を意識してスピーキング練習できるアプリ
  • 旅行をイメージした英会話練習アプリ など

上記のように、大きく趣旨が異なることがあります。

このページでは、各英会話アプリの「特徴」「評価内容」「おすすめの使い方」をそれぞれ記載しているので、参考にしてみてください。

【最後にQ&A】英会話アプリに関する質問と答え

ー質問リストー
  • Q1)初心者でも無料から英会話アプリを始められますか?
  • Q2)聞き流しで英会話アプリを使っても大丈夫ですか?
  • Q3)流行りの「AI」を活用した英会話アプリはありますか?
  • Q4)無料で利用するなら、複数の英会話アプリを使った方がいいですか?
  • Q5)初心者でも失敗しない英会話アプリの選び方はありますか?
  • Q6)アプリで学習をすれば、他の英語学習は必要ありませんか?

ここまで複数の英会話アプリを紹介してきましたが、アプリを使った英語学習でよくありがちな疑問点にお答えしていきます。

Q1)初心者でも無料から英会話アプリを始められますか?

むしろ初心者の方は、無料で英会話アプリの利用を始めてみてください。

このページでも紹介した通り、タイプ別に分けてもかなり多くの英会話アプリが存在します。

内容だけでなく、使いやすさなども重視することをおすすめしたいため、初めはいくつかのアプリを無料で使ってみましょう。

アプリの多くは数百円程度を課金することで、限定コンテンツなどを利用できるため、使いやすいアプリを見つけた利用してみてください。

Q2)聞き流しでも英会話アプリは効果的ですか?

もちろん大丈夫です。電車内や歩いている時などのスキマ時間に、イヤホンをして聞き流すだけでも十分効果あります。

参考書などに比べてアプリの良い点は、どこでもいつでも手軽に利用できることです。イヤホンを付けての聞き流しをしなければ、十分に活用できるとは言えないため、ぜひ聞き流し用として活用してみてください。

Q3)流行りの「AI」を活用した英会話アプリはありますか?

当ページに掲載されています。冒頭でも紹介しましたが、このページでイチオシしているのは「Lingo Champ」です。

海外旅行から日常英会話まで、基礎的な英会話を学びたい方全てにおすすめしています。

豊富なコンテンツから、自分のレベルに合ったコンテンツを選べるため、非常に利用しやすく初心者の方にもぴったりです。

Q4)無料で利用するなら、複数の英会話アプリを使った方がいいですか?

アプリの数は絞って学習をすることをおすすめします。最近は便利な学習アプリがあるので、色々と手を広げすぎて、自分で学習管理ができなくなっている方が多いです。

なるべく一つのアプリに絞って徹底的にそのアプリで勉強をすることで、英語力は効率よく伸びていきます。

Q5)初心者でも失敗しない英会話アプリの選び方はありますか?

自分が無理なく継続的に続けられるアプリを選ぶことをおすすめします。いくら内容が優れたアプリでも、自分自身が続けられないことには効果が出ません。

忙しくて、毎日時間を取ることが難しいという方は、すき間時間を活用しましょう。

また、文章を読むよりも、視覚的に入ってくるもので学習する方が好きな方は、イラストや動画ベースで進むものを選ぶようにしてください。

Q6)アプリで学習をすれば、他の英語学習は必要ありませんか?

英語学習の目的によります。TOEICなどの試験対策をしたい方は、他の英語学習(模擬試験対策など)の補助ツールとしてアプリを使うことをおすすめします。

なぜならば、英語の試験は出題傾向などに慣れる必要があるので、複数問題をこなすことが必要になるからです。一方、英会話や一般的な英語力の向上は、アプリだけでも十分に対応できます。

※当ページにて記載されている内容は執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。