ミツカル英会話(リセマム)では広告掲載ポリシーを遵守し、コンテンツの一部でPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。

おすすめのオンライン英会話

社会人向けオンライン英会話ポジショニングマップ完全版を株式会社イードが公開!

社会人におすすめしたいオンライン英会話

受験や進路等の教育ニュース『リセマム』を運営する株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川 洋)は、ミツカル英会話にて『社会人向けオンライン英会話のポジショニングマップ』を2023年11月に公開しました。

社会人向けおすすめオンライン英会話を選ぶ際に重要視される以下の2軸を元に制作されたマップです。

  • 横軸:1日あたりの最大レッスン時間が短い⇔1日あたりの最大レッスン時間が長い
  • 縦軸:レッスン費用が高い⇔レッスン費用が安い

▼社会人向けオンライン英会話のポジショニングマップを作成した背景について

近年では文部科学省が毎年「英語教育実施状況調査」として、各都道府県・市区町村教育委員会及び全ての公立小学校、中学校、高等学校を対象に、学生の英語力調査を実施しています。

このように国全体でグローバルな人材育成に力が入れられている傾向が強い中、実際に2020年には財務総合政策研究所が「英語力がもたらす経済効果 」に関するレポートを公開しています。

レポート内では、2009年に寺沢拓敬氏が発表した「英語格差の実態 : 英語スキルが労働賃金に与える影響」に関する研究を参照しており、以下のような可能性を指摘しています。

ホワイトカラーの場合、英語力による賃金の格差は主に大都市の労働者に関わるものであり、とりわけ女性において顕著な現象である可能性がある。

上記のように大都市の企業で働くホワイトカラーの職種ほど英語力の影響を強く受けやすい事から、リセマムでは社会人に向けてオンライン英会話による英語力向上を推奨しています。

▼リセマム及びミツカル英会話についての紹介

株式会社イードが運営するリセマムと、今回マップを作成したミツカル英会話についてご紹介します。

・リセマムについて

リセマムは、次の役立つ教育情報を主に発信しているニュースサイトです。

  • 小学校 / 中学校 / 高校 / 大学受験
  • 英語教育 / 教育ICT / 教育イベント
  • プログラミング教育など

公式URL:https://resemom.jp

・ミツカル英会話について

ミツカル英会話は、リセマムが運営する英会話に関する情報サイトです。次のような領域について、情報発信をしています。

  • オンライン英会話
  • 英会話恐縮
  • 英語コーチング
  • 英語学習アプリ
  • 留学

公式URL:https://resemom.jp/mitsukaru-eikaiwa

※当ページにて記載されている内容は執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。