リセマム6周年

【地震】小中高生に安定した学校生活を…神奈川でホームステイ

生活・健康

神奈川県「ホームステイボランティア募集」
  • 神奈川県「ホームステイボランティア募集」
  • 申込フォーム
 神奈川県は、東北地方太平洋沖地震で被災し、不自由な避難生活を送っている小中高生に安定した学校生活を送ってもらうことを目的に、ホームステイを受け入れる家庭を募集している。

 県民活動サポートセンター ボランタリー活動サポート課によると、3月21日時点で300を超える申込みがあり、多数の問合せが寄せられているという。

 募集の条件は、下記のとおり。

1. 責任を持って子どもを受け入れ、安定した学校生活と家庭生活を提供できること
2. 1学期以上、できれば1年間程度の期間受入れが可能なこと
3. 必要な生活スペースの提供が可能なこと
4. 寝具、生活用品、食事の提供が可能なこと
5. ホームステイ受入れにかかる費用を負担できること

 受付は電話、ファクシミリのほかWebからも可能。申込書はWebからダウンロード可能で、「住所、氏名、連絡先、受入可能人数、家族構成(性別、年代等)、受入開始可能時期、受入可能期間、その他(受入条件等)」の記載が必要。さらに詳細を問い合わせる場合もあるとしている。

 ホームステイ希望者への情報提供としては、申込家庭の情報を、名前等の個人情報を伏せ、被災地の自治体等に提供し、ホームステイを希望する小中高生を募集する。なお、申し込んでも受け入れに繋がらない可能性もあるとしている。

◆県民活動サポートセンター ボランタリー活動サポート課
 電話番号:045-312-1121 内線2820
 (平日 8時30分~17時15分)
 ファクシミリ:045-312-4810
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)