リセマム6周年

現役東大・慶大・早大生がSkypeで受験英語専門の家庭教師に

教育ICT インターネット

Acceptance
  • Acceptance
  • Acceptance 料金プラン
 K2は3月24日、Skypeを利用した大学受験英語対策専門オンライン家庭教師「Acceptance(アクセプタンス)」を、3月14日よりサービス開始したと発表した。

 同サービスは、東京大学・慶應大学・早稲田大学に通う現役の大学生が教えるSkypeを使ったオンライン家庭教師サービス。大学受験の英語に特化し、単語・熟語の口頭テストや文法の要点チェック、東大受験生向けには読解問題の演習を週に1度行うもの。また、レッスン時間外の「勉強のやり方」を具体的にアドバイスすることで、受験勉強のペースメーカーとしての役割も担うという。

 レッスンはすべてマンツーマンで行われ、1回25分で好きな曜日・時間帯(9時〜24時)を選んで受けられる。「早慶英語マスターコース」と「東京大学英語マスターコース」の各コースのカリキュラムは全40レッスンで構成され、週1回のレッスンで約10ヶ月間で完了する。なお夏休みなどを利用し効率よく受講することで、最短約6ヶ月でカリキュラムを完了することも可能。

 入会金は無料で、料金は1ヶ月あたり8,000円から。ホームページでは講師のプロフィールを閲覧することができ、好きな講師を選んで受講することも可能となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)