リセマム6周年

SNSを活用し「進路」を考えるオンラインサマースクール

教育ICT その他

ベネッセ先端教育技術学講座
  • ベネッセ先端教育技術学講座
  • 東京大学 x ベネッセ:ソーシャルラーニングプログラム「Socla」
 ベネッセ先端教育技術学講座(BEAT)では、夏休み期間中に開催する高校2年生を対象としたオンラインサマースクール「Socla(ソクラ)」の参加者を募集している。

 BEATは、東大大学院に設置される研究組織「東京大学大学院情報学環」に、ベネッセコーポレーションの寄付により2004年に開設した研究講座。同社では教育事業の研究開発の一環として同講座を位置づけており、テクノロジーを鍵とした未来の学習基盤を構築することを目的としているという。

 Socla(Social Learning Program)は、高校生がソーシャルメディアを活用し、生徒同士や大学生・社会人とのコミュニケーションのなかで学ぶことを支援するプロジェクト。オンラインサマースクールでは高校2年生を対象に、「大学生活」「職業と就職」「ライフプランニング」をテーマに、自分自身の「問い」を設定し、インターネットを使って情報収集したり、Facebookを使って社会人や大学生、大学院生のサポーターと交流したりしながら、自分自身の進路について考える活動を行うという。

 サマースクールの実施期間は7月30日〜8月13日。初日と最終日のみ東京大学へ登校し、オリエンテーションや発表会を行う。それ以外の日には、自宅でパソコンや携帯電話を利用して学習活動を行う。

 参加費は無料。参加申込みは、ホームページの専用フォームより受け付けている。

◆オンラインサマースクールBEAT Social Learning Program
期間:7月30日(土)〜8月13日(土)
 [初日]オリエンテーション 7月30日(土) 9:00集合〜18:00終了予定
 [最終日]最終発表会 8月13日(土)13:00集合〜18:30終了予定
参加費:無料(大学までの交通費、学習にともなう通信料は各自負担)
 ※被災地域の高校生には特別支援プログラムを用意
参加要件:
(1)高校2年生
(2)自身の携帯電話を持ち、携帯メールができること
(3)サマースクール期間中、インターネット接続可能なパソコンで学習をすすめられること
(4)7月30日・8月13日、東京大学本郷キャンパスに来校できること
(5)保護者の方の同意を得られること
募集人数:高校2年生 100名
募集締切:7月13日(水)
申込方法:BEAT Socla申込フォームより
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)